[優先度] フィールド

[優先度] フィールドは、タスクに指定された重要度を示し、タスクまたは割り当てがリソースの平準化時にどの程度容易に延期または分割できるかを示します。タスクの相対的な値をプロジェクト管理戦略の一環として評価するため、タスクに優先順位を割り当てることもできます。

優先度のレベルは 0 から 1000 です。最も低い優先度は 0 です。既定の優先度は 500 です。この広い範囲により、平準化時に最大限の柔軟性が可能になります。

[優先度] フィールドには、複数のカテゴリがあります。

データ型   列挙型

[優先度] (タスク フィールド)

エントリの種類   入力済み

使用のポイント    リソースの平準化に影響を与えるため、またはタスクの相対的な値の評価に役立てるため、タスクの重要性を表示、フィルター処理、または編集するには、[優先度] フィールドをタスク ビューに追加します。

    1 人のリソースに対して 3 つのタスクが同時にスケジュールされているとします。これによりタスクが割り当て超過となるため、Microsoft Office Project でこれらのタスクのリソースを平準化することにします。"企画書の作成" タスクには優先度 500、"トレード ショーの調整" タスクには優先度 1000、"新規見込み客の調査" タスクには優先度 100 が設定されています。これらの優先度の設定により、"トレード ショーの調整" タスクが最初にスケジュールされ、次に "企画書の作成" タスク、3 番目に "新規見込み客の調査" タスクがスケジュールされます。

解説    優先度 1000 のタスクには "平準化なし" 効果があります。つまり、割り当て超過のリソースが割り当てられているタスクを平準化する際に、Project によってこのタスクが延期または分割されることはありません。

[優先度] (割り当てフィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    割り当ての [優先度] フィールドの値は、タスクの [優先度] フィールドの値から取得されます。

使用のポイント    リソースの平準化に影響を与えるため、割り当ての重要性を表示またはフィルター処理をするには、[優先度] フィールドを [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューに追加します。

    小林さんには、優先度 500 の"企画書の作成" タスク、優先度 1000 の "トレード ショーの調整" タスク、および優先度 100 の "新規見込み客の調査" タスクが割り当てられています。これらはすべて同じ期間にスケジュールされていて、小林さんの割り当て超過の原因となっています。Microsoft Office project で小林さんに対してリソースの平準化を実行することにします。これらの優先度の設定により、"トレード ショーの調整" タスクが最初にスケジュールされ、次に "企画書の作成" タスク、3 番目に "新規見込み客の調査" タスクがスケジュールされるように、小林さんの割り当てが平準化されます。

解説    割り当ての優先度を変更するには、タスクの優先度を変更する必要があります。[タスク配分状況] ビューで、タスクと割り当ての両方の [優先度] フィールドを確認することができます。

優先度 1000 の割り当てには "平準化なし" 効果があります。つまり、割り当て超過の割り当てを平準化する際に、Project によってこの割り当てが遅延または分割されることはありません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×