[作業時間] フィールド

"作業時間" フィールドには、タスクに割り当てられているすべてのリソースの予定作業時間の合計、リソースに割り当てられているすべてのタスクの予定作業時間の合計、またはリソースが特定のタスクに費やす予定作業時間の合計が表示されます。これらの時間配分形式のフィールドには、時間経過に沿って配分された値が表示されます。

[作業時間] フィールドは、いくつかのカテゴリに分類されます。

データ型   期間

[作業時間] (タスク フィールド)

入力の種類   計算または入力

計算方法    Microsoft Office Project では、タスクのすべての割り当てリソースが実行された作業時間合計として、合計タスク作業時間が計算されます。これは割り当て期間、割り当てられているリソース時間、割り当てられているリソースの割り当て単位に基づいています。作業には、実績作業時間と残存作業時間だけでなく、超過作業時間も含まれます。

使用のポイント    タスクの完了に必要な作業時間合計を変更するには、タスクの [作業時間] フィールドを編集します。

使用例    "企画書作成" タスクで、山口さんに 40 時間の作業時間が割り当てられているとします。この作業時間のうち、8 時間が実績作業時間で、32 時間が残存作業時間です。

解説    タスクの [作業時間] フィールドに値を入力すると、入力した作業時間が割り当てた各リソースに配分されます。

[作業時間] (リソース フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    Microsoft Office Project では、すべての割り当てタスクにリソースが予定されているすべての作業の合計として、リソースの作業時間が計算されます。

使用のポイント    リソースが割り当てられている合計作業時間について確認またはフィルターする場合に、リソース シートで、リソースに [作業時間] フィールドを追加します。このフィールドは、リソース間で配分状況を比較したり、リソース コストを見積もったりするときに特に便利です。

使用例    あるプロジェクトで、小林さんは超過作業が続き、山口さんは作業時間が少ないとします。配分状況が不均等かどうかを分析し、割り当てをバランスのとれた状態に変更します。この 2 人のリソースの全体の配分状況を比較するには、[リソース シート] ビューに [作業時間] フィールドを挿入します。

[作業時間] (割り当てフィールド)

入力の種類   計算または入力

計算方法    Microsoft Office Project では、割り当て期間と割り当てリソースの割り当て単位に基づいて、合計割り当て作業時間が計算されます。作業には、実績作業時間と残存作業時間だけでなく、超過作業時間も含まれます。

使用のポイント    リソースがタスクについて作業する合計時間数を変更するには、割り当ての [作業時間] フィールドを編集します。割り当て作業情報の編集、表示、またはフィルター時に [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューに [作業時間] フィールドを追加します。

使用例    "企画書の作成" タスクには、山口さんに割り当てられている 32 時間の実績作業時間と 8 時間の残存作業時間が割り当てられています。このタスクの合計 40 時間の作業時間は山口さんに割り当てられています。

解説    Project で計算される作業時間合計は、割り当てられているリソースの割り当て単位数によっても変わります。割り当て期間に割り当て単位数を掛けると、作業時間合計が計算されます。たとえば、100% の割り当て単位数のリソースに、1 日間のタスクを割り当てると、作業時間合計は 8 時間になります。50% の割り当て単位数のリソースに、同じタスクを割り当てると、作業時間合計は 4 時間になります。また、200% の割り当て単位数のリソースに、同じタスクを割り当てると、作業時間合計は 16 時間になります。

[作業時間] (タイムスケール領域のタスク フィールド)

入力の種類   計算または入力

計算方法    Microsoft Office Project では、割り当てられているすべてのリソースの作業時間合計としてタスクのタイムスケール作業が計算されます。これは割り当て期間、割り当てられているリソース時間、割り当てられているリソースの割り当て単位数に基づいています。作業には、実績作業時間と残存作業時間だけでなく、時間経過に沿って配分された超過作業時間も含まれます。

使用のポイント    時間経過に沿って作業情報を表示または編集するには、[作業時間] フィールドを [タスク配分状況] ビューのタイムスケール領域に追加します。

使用例    "企画書の作成" タスクでは、40 時間の作業が山口さんに割り当てられています。この作業時間のうち、8 時間が実績作業時間、32 時間が残存作業時間です。タイムスケール フィールドには、月曜日、火曜日、水曜日、および木曜日についてそれぞれ 10 時間が配分されていることが表示されます。

解説    タスクの [作業時間] フィールドに値を入力すると、入力した作業時間が割り当てた各リソースに配分されます。

[作業時間] (タイムスケール領域のリソース フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    Microsoft Office Project では、すべての割り当てられているタスクのリソースが予定されているすべての作業時間合計が時間経過に沿って配分され、計算されます。

使用のポイント    時間経過に沿って、すべての割り当てタスクについてリソースの合計作業時間を確認するには、[リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域で [作業時間] フィールドを追加します。このフィールドは、リソース間で配分状況を比較するときに特に便利です。

使用例    小林さんは継続的に過負荷の状態ですが、山口さんのプロジェクトの作業時間は過少です。割り当てのバランスを改善するために、配分状況が不均衡かどうかを分析します。[作業時間] フィールドを [リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に追加し、2 つのリソースの配分状況を比較します。今後 2 週間で小林さんは毎日 12 時間の作業が予定されていますが、山口さんは毎日 6 時間の作業です。

[作業時間] (タイムスケール領域の割り当てフィールド)

入力の種類   計算または入力

計算方法    Microsoft Office Project では、割り当て期間と割り当てリソースの割り当て単位数に基づいて、時間配分された作業時間が計算されます。作業には、実績作業時間と残存作業時間だけでなく、時間経過に沿って配分された超過作業時間も含まれます。

使用のポイント    日、週、または月単位の時間経過に沿って作業情報を表示または編集するには、[作業時間] フィールドを [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に追加します。

使用例    "企画書の作成" タスクには、山口さんに割り当てられている 32 時間の実績作業時間と 8 時間の残存作業時間が割り当てられています。このタスクの合計 40 時間の作業時間は山口さんに割り当てられています。タイムスケール フィールドには、月曜日、火曜日、水曜日、および木曜日についてそれぞれ 10 時間が配分されていることが表示されます。

解説    Project で計算される作業時間合計は、割り当てられているリソースの割り当て単位数によっても変わります。リソース期間に割り当て単位数を掛けると、作業時間合計が計算されます。たとえば、100% の割り当て単位数のリソースに、1 日間のタスクを割り当てると、作業時間合計は 8 時間になります。50% の割り当て単位数のリソースに、同じタスクを割り当てると、作業時間合計は 4 時間になります。また、200% の割り当て単位数のリソースに、同じタスクを割り当てると、作業時間合計は 16 時間になります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×