[作業時間の配分型] (割り当てフィールド)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データ型    列挙

エントリの種類    入力済み

説明    [作業時間の配分型] フィールドは、割り当てに使用する輪郭の選択肢を提供します。作業時間の配分型は、割り当てに対する作業時間を、割り当ての期間全体に対してどのように配分するかを決定します。

使用のポイント    配分型を表示、フィルターで抽出、または変更するには、[タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート部分に [作業時間の配分型] フィールドを挿入します。割り当ての配分型を変更することにより、スケジュール全体に対する作業時間の比重を制御することができます。

使用例    青木さんが「展示会のセッティング」というタスクに割り当てられているとします。タスクの性質上、前半ほど作業量が少なく、後半になるほど作業量が増える傾向があります。これをスケジュールに反映されるようにするには、[作業時間の配分型] フィールドを [タスク配分状況] ビューのシート部分に挿入します。この場合、青木さんに適した配分型は増加型です。

解説    割り当て期間は 10 個のセグメントに分割されます。それぞれのセグメントは、割り当てられたリソースが 1 日あたりに行うタスクでの作業時間の比率を表し、タスクの割り当て単位数を 100% と見なします。配分型は、割り当ての期間に応じて伸縮されます。

作業時間の配分型を編集した場合、この設定が自動的に [ユーザー設定] に変わります。

[割り当て情報] ダイアログ ボックスで、作業時間の配分型を変更することもできます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×