スキップしてメイン コンテンツへ
[位置 & サイズ] ウィンドウを使って寸法と位置を指定する

[位置 & サイズ] ウィンドウを使って寸法と位置を指定する

  • [表示] タブの [表示] グループで [作業ウィンドウ] をクリックし、[図形サイズ/位置/回転] をクリックします。

図形を選択して、その図形に関する情報を表示および編集します。

図形の高さと幅を指定する

[サイズ & 配置] ウィンドウには、高さと幅のフィールドがあり、正確な数値と測定単位を入力できます。

たとえば、小さな四角形の表を使用して、オフィスレイアウト図に収めることができます。 表の先頭は1フィート、9インチ x 1 フィート、5インチ。 [オフィス用家具] ステンシルから四角形の表をドラッグすると、サイズが3フィート (6 cm x 6 フィート) であることがわかります。 表の図形のサイズ変更ハンドルを使って小さくする代わりに、[位置 & サイズ] ウィンドウを使って正確なサイズを設定します。

  1. 図面ページでテーブル図形を選択します。

  2. [サイズ & 位置] ウィンドウで、[ Width ] フィールドの値を選択します (3 フィート)。 「1フィート9インチ」と入力して、それを置き換え、enter キーを押します。

    フィートとインチの間など、単位の値を区切るためにカンマを使わないでください。また、Visio ではエラーが表示されます。

    使用する単位名を入力することで、別の測定単位を使用できます。 たとえば、21インチまたは583ヤード単位で入力できます。

  3. [高さ] フィールドの値 (6 フィート) を選びます。 「1」を入力して置き換えます。

これでテーブルの図形が、実際のテーブルのサイズを正確に表すようになりました。

数式を使用して値を設定する

次のような演算子を使用して数式を入力することで、サイズ & Positionウィンドウフィールドの値を設定できます。

  • 追加 (+)

  • 減算 (-)

  • 乗算 (*)

  • 除算 (/)

ENTER キーを押して結果の値を計算し、図形に適用します。

X、Y、ピンの位置

[ X ] フィールドと [ Y ] フィールドの値は、図面の原点から選択した図形のピンの位置までの距離を示します。

通常、原点は図面ページの左下隅にありますが、一部のテンプレートでは他の場所に配置することもできます。 図面の原点を見つけるには、図形を選択し、 XYの値を 0 (ゼロ) に設定します。 図形が移動すると、ピンの位置は起点の位置で直接なります。

図形のピンの位置は、X と Y の値によって図形の位置がどのように設定されるかを決定するだけでなく、図形を回転させる中心点でもあります。 たとえば、中心点の周りではなく、図形を回転させるには、[ピンの位置] フィールドのドロップダウンリストを使用してコーナーを指定します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×