スキップしてメイン コンテンツへ

[予算作業時間] フィールド

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

[予算作業時間] フィールドでは、予算の時間単価型リソースおよび数量単価型リソースの予算作業時間を入力または確認します。 予算リソースはプロジェクトのサマリー タスクだけに割り当てられます。 [予算作業時間] フィールドを使用すると、現在予算に計上されている作業時間とプロジェクトの予定作業時間を比較できます。

[予算作業時間] フィールドには複数のカテゴリがあります。

[予算作業時間] (タスク フィールド)

データ型     期間

入力の種類    計算結果

計算方法    リソースまたは数量単価型リソースをプロジェクトのサマリー タスクでは、予算リソースである割り当てを [タスク配分状況] または [リソース配分状況] ビューでリソースの作業量を入力すると、Project は合計量をプロジェクトのサマリー タスクにはします。

この情報を使用すると、プロジェクト全体の予算作業時間情報を確認できます。 プロジェクトがマスター プロジェクトの一部またはプロジェクトのポートフォリオの一部である場合、予算作業時間の要約情報を別のプロジェクトと比較し、分析できます。 マスター プロジェクトのプロジェクトのサマリー タスクには、独自の予算リソースの積み上げられた作業時間と、サブプロジェクトの予算リソースの合計が含まれます。

使用のポイント    [予算作業時間] フィールドをタスク ビューに追加して、時間単価型リソースと数量単価型リソースの総予算作業時間を確認する場合にプロジェクトのサマリー タスクを表示します。 プロジェクト計画の進捗管理を開始すると、[予算作業時間] フィールドを使用して、予算に計上された作業時間と実績作業時間を比較できます。

使用例    3 種類のフルタイム相当の時間単価型リソースに対して 5,000 時間を見積もったプロジェクトを作成し、時間単価型リソースとして「スタッフ」を作成し、それを予算リソースとして特定します。 「スタッフ」リソースをプロジェクトのサマリー タスクに割り当て、[タスク配分状況] ビューで 5,000 時間の作業量を入力します。 作業が進行するにつれて、プロジェクト計画の実際の進捗状況を入力します。 任意の予定作業時間と実績作業時間の差異を比較して、進捗状況の確認や必要な調整を行うかどうかを分析できます。

解説    [予算作業時間] フィールドにはコスト型リソースではなく、時間単価型リソースと数量単価型リソースに関する情報が表示されます。 プロジェクトのサマリー タスクに割り当てられているコスト型リソースの予算コストに関する情報を表示するには、[予算コスト] フィールドをタスク シートに追加します。

プロジェクトのサマリー タスクを表示するには、[ツール] メニューの [オプション] をクリックします。 [表示] タブで [プロジェクトのサマリー タスクを表示する] チェック ボックスをオンにします。

[予算作業時間] (リソース フィールド)

データ型     期間

入力の種類    計算結果

計算方法    リソースまたは数量単価型リソースをプロジェクトのサマリー タスクでは、予算リソースである割り当てを [タスク配分状況] または [リソース配分状況] ビューでリソースの作業量を入力すると、プロジェクトは、リソースの予算作業時間] フィールドにこの値をコピーします。

使用のポイント    時間単価型リソースと数量単位型リソースの予算作業時間を確認する場合やリソースの予算作業時間を比較する場合は、[予算作業時間] フィールドをリソース ビューに追加します。

使用例    3 種類のフルタイム相当の時間単価型リソースに対して 5,000 時間を見積もったプロジェクトを作成し、時間単価型リソースとして「スタッフ」を作成し、それを予算リソースとして特定します。 「スタッフ」リソースをプロジェクトのサマリー タスクに割り当て、[タスク配分状況] ビューで 5,000 時間の作業量を入力します。 [予算作業時間] フィールドを [リソースシート] に追加すると、「スタッフ」の時間単価型リソースに 5,000 時間の予算が反映されます。

解説    [予算作業時間] フィールドにはコスト型リソースではなく、時間単価型リソースと数量単価型リソースに関する情報が表示されます。 プロジェクトのサマリー タスクに割り当てられているコスト型リソースの予算コストに関する情報を表示するには、[予算コスト] フィールドをリソース シートに追加します。

[予算作業時間] (割り当てフィールド)

データ型     期間

エントリの種類    入力済み

使用のポイント    割り当てに関する時間単価型リソースと数量単位型リソースの予算に計上された作業量を入力する場合、またはリソースの予算に計上された作業量を比較する場合、[タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューに [予算作業時間] フィールドを追加します。

使用例    3 種類のフルタイム相当の時間単価型リソースに対して 5,000 時間を見積もったプロジェクトを作成し、時間単価型リソースとして「スタッフ」を作成し、それを予算リソースとして特定します。 「スタッフ」リソースをプロジェクトのサマリー タスクに割り当てます。 これで、[タスク配分状況] ビューのシート領域に 5,000 時間の総予算作業時間を入力できます。

解説    [予算作業時間] フィールドを使用すると、時間単価型リソースと数量単価型リソースに関する情報を入力できますが、コスト型リソースに関しては入力できません。 プロジェクトのサマリー タスクに割り当てられているコスト型リソースの総予算コストを入力するには、[タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート領域に [予算コスト] フィールドを追加し、そこでコストを入力します。

[予算作業時間] (タイムスケール領域のタスク フィールド)

データ型     期間

入力の種類    計算結果

計算方法    またはプロジェクトのサマリー タスクの予算リソースである数量単価型リソースに割り当て、[タスク配分状況] または [リソース配分状況] ビューでリソースの作業量を入力すると、Project は合計額をタイム スケール領域のタスクのレベルにはします。

使用のポイント    [タスク配分状況] ビューで、[書式] メニューの [詳細のスタイル] をクリックします。 ビューのタイムスケール領域に [予算作業時間] フィールドを表示するには、[予算作業時間] フィールドを [表示するフィールド名] ボックスに移動します。 これにより、プロジェクトのサマリー タスクの予算に計上された作業時間の内訳が時間経過と共に表示されます。

使用例    3 種類のフルタイム相当の時間単価型リソースに対して 5,000 時間を見積もったプロジェクトを作成し、時間単価型リソースとして「スタッフ」を作成し、それを予算リソースとして特定します。 「スタッフ」リソースをプロジェクトのサマリー タスクに割り当て、[タスク配分状況] ビューで 5,000 時間の作業量を入力します。 作業が進行するにつれて、プロジェクト計画の実際の進捗状況を入力します。 任意の予定作業時間と実績作業時間の差異を比較して、進捗状況の確認や必要な調整を行うかどうかを分析できます。

解説    [予算作業時間] フィールドにはコスト型リソースではなく、時間単価型リソースと数量単価型リソースに関する情報が表示されます。 プロジェクトのサマリー タスクに割り当てられているコスト型リソースの時間配分の予算コスト情報を表示するには、[予算コスト] フィールドを [タスク配分状況] ビューのタイムスケール領域に追加します。

[予算作業時間] (タイムスケール領域のリソース フィールド)

データ型     期間

入力の種類    計算結果

計算方法    またはプロジェクトのサマリー タスクの予算リソースである数量単価型リソースに割り当て、[タスク配分状況] または [リソース配分状況] ビューでリソースの予算に計上された作業量を入力すると、Project は合計量をタイム スケール領域のリソース レベルにはします。

使用のポイント    [リソース配分状況] ビューで、[書式] メニューの [詳細のスタイル] をクリックします。 ビューのタイムスケール領域に [予算作業時間] フィールドを表示するには、[予算作業時間] を [表示するフィールド名] ボックスに移動します。 これにより、プロジェクトのサマリー タスクに割り当てられた予算リソースについて、予算に計上された作業時間の内訳が時間経過と共に表示されます。

使用例    3 種類のフルタイム相当の時間単価型リソースに対して 5,000 時間を見積もったプロジェクトを作成し、時間単価型リソースとして「スタッフ」を作成し、それを予算リソースとして特定します。 「スタッフ」リソースをプロジェクトのサマリー タスクに割り当て、[タスク配分状況] ビューで 5,000 時間の作業量を入力します。 作業が進行するにつれて、プロジェクト計画の実際の進捗状況を入力します。 任意の予定作業時間配分と実績作業時間配分の差異を比較して、進捗状況の確認や必要な調整を行うかどうかを分析できます。

解説    [予算作業時間] フィールドにはコスト型リソースではなく、時間単価型リソースと数量単価型リソースに関する情報が表示されます。 プロジェクトのサマリー タスクに割り当てられているコスト型リソースの時間配分の予算コスト情報を表示するには、[予算コスト] フィールドを [リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に追加します。

[予算作業時間] (タイムスケール領域の割り当てフィールド)

データ型     期間

エントリの種類    入力済み

使用のポイント    [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューで、[書式] メニューの [詳細のスタイル] をクリックします。 ビューのタイムスケール領域に [予算作業時間] フィールドを表示するには、[予算作業時間] を [表示するフィールド名] ボックスに移動します。 これで、時間経過と共に割り当ての予算作業時間を入力または確認することができます。

使用例    3 種類のフルタイム相当の時間単価型リソースに対して 5,000 時間を見積もったプロジェクトを作成し、時間単価型リソースとして「スタッフ」を作成し、それを予算リソースとして特定します。 「スタッフ」リソースをプロジェクトのサマリー タスクに割り当てます。 これで、[タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのタイムシート領域に、プロジェクトのサマリー タスクへの「スタッフ」の割り当てに関して、時間配分の作業量または配分型の作業量を入力できます。

解説    [予算作業時間] フィールドを使用すると、時間単価型リソースと数量単価型リソースに関する時間配分の情報を入力できますが、コスト型リソースに関しては入力できません。 プロジェクトのサマリー タスクに割り当てられているコスト型リソースの時間配分の予算コスト情報を入力するには、[タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に [予算コスト] フィールドを追加し、そこでコスト情報を入力します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×