[ログ ファイルの表示]

このダイアログ ボックスを使用して、選択したコンポーネントのトレースおよびログの結果を表示します。

[出力ファイル]

出力ファイルの場所と名前を指定します。

[参照]

出力ファイルを書き込む場所を参照する場合にクリックします。

[PSS のパッケージ]

選択したコンポーネントに関するログ情報を Microsoft カスタマ サービスおよびサポートに送信できるようにパッケージ化する場合にクリックします。

注: ログ情報をパッケージ化するには、コンピュータに cabarc.exe がインストールされている必要があります。このファイルは、Windows Support Tools に含まれています。

[表示]

選択したコンポーネントに関するログ ファイルをテキスト エディタで開く場合にクリックします。

[キャンセル]

ダイアログ ボックスを閉じる場合にクリックします。

オンラインの詳細情報

クリックして展開または折りたたみ

ログ ファイルを開くと、ログ ファイルの内容がテキストに変換されます。選択した各コンポーネントは、.txt 拡張子に関連付けられているプログラム (既定ではメモ帳) のインスタンスで個別に開きます。

ログ ファイルの表示およびパッケージ化を含む Office Communications Server の管理の詳細については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」で「操作」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×