[リソース カレンダーを無視] (タスク フィールド)

データ型   はい/いいえ

エントリの種類    入力済み

説明     [リソース カレンダーを無視] フィールドには、タスクに割り当てられているリソースのカレンダーがタスクのスケジュールに反映されるかどうかが表示されます。既定の設定では、このフィールドは「いいえ」になっており、タスクのスケジュールにリソース カレンダーが反映されることを意味します。このフィールドは、タスクにタスク カレンダーを適用すると編集可能になります。「はい」を選択すると、タスク カレンダーだけがタスクのスケジュールに反映されるようになります。

使用のポイント    タスクにタスク カレンダーだけを反映し、リソース カレンダーを無視するように設定されているかどうかを確認したり、この設定を変更する場合は、タスク ビューに [リソース カレンダーを無視] フィールドを挿入します。たとえば、リソースが特定のタスクに対してのみ、通常は非稼働時間である時間帯に作業を行うようにしたい場合は、リソース カレンダーを無視します。

使用例     「トレード ショーのブースの準備」という名前のタスクに 2 リソースを割り当てているとします。これらのリソースの通常の稼働時間は午前 8:00 から 午後 5:00  ですが、ブースを午前 4:00 から 午後 9:00  までに準備する必要があります。このタスクには、新たに作成したタスク カレンダーが割り当てられています。この場合は、リソース カレンダーを無視する必要があるので、[タスク シート] ビューに [リソース カレンダーを無視] フィールドを挿入し、このタスクのフィールド値を [はい] に設定します。

解説    [リソースカレンダーを無視] フィールドは [タスク情報] ダイアログ ボックスで設定することもできます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×