[リソースの頭文字] フィールド

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

[リソースの頭文字] フィールドには、リソース名の省略形が一覧で表示されます。

[リソースの頭文字] フィールドには 2 つのカテゴリがあります。

データ型   テキスト ボックスの一覧

リソースの頭文字] (タスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    プロジェクトのすべてのリソースの [頭文字] フィールドの値を使用して、リソースの頭文字の一覧を作成します。

使用のポイント    リソース名の頭文字を表示またはフィルターで抽出するには、タスク シートに [リソースの頭文字] フィールドを挿入します。

使用例    [ガント チャート] ビューで、タスクに割り当てたリソースを表示するとします。この場合は、タスク名やリソースなどの情報を表示できるように、[ガント チャート] ビューのシート部分に [リソースの頭文字] フィールドを追加します。

リソースの頭文字] (割り当てフィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    割り当ての [リソースの頭文字] フィールドの値は、リソースの [頭文字] フィールドと同じです。

使用のポイント    リソース名の頭文字を表示またはフィルターで抽出するには、[タスク配分状況] ビューのタイムスケール領域に [リソースの頭文字] フィールドを挿入します。このフィールドは、[タスク配分状況] ビューでのみ使用可能です。

使用例    [タスク配分状況] ビューのタイムスケール領域のスペースを節約したいとします。この場合は、[リソース名] フィールドの代わりに [リソースの頭文字] フィールドを使用します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×