[フェデレーション パートナーの追加]

このダイアログ ボックスを使用して、フェデレーションを有効にする外部ドメインのエントリを追加します。

[フェデレーション パートナーのドメイン名]

接続を承認するフェデレーション パートナーのセッション開始プロトコル (SIP) ドメインの完全修飾ドメイン名 (FQDN) です。この名前は一意である必要があり、アクセス エッジ サーバーの禁止リストに既に存在する名前は指定できません。名前の長さは、最大 256 文字です。1 つのアクセス エッジ サーバーに複数のドメインを割り当てることができます。

[フェデレーション パートナーのアクセス エッジ サーバー]

フェデレーション パートナーのアクセス エッジ サービスの完全修飾ドメイン名 (FQDN) です。この FQDN の指定は、高い信頼レベルを確立する場合にのみ必要であり、パートナーは自動検出用のフェデレーション レコードを発行しません。

注: 電話会議プロバイダ (ACP) をフェデレーション パートナーとして追加するには、ACP のドメインと FQDN を許可リストに追加する必要があります。ACP のサポートを構成する方法の詳細については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」を参照してください。

オンラインの詳細情報

クリックして展開または折りたたみ

フェデレーションとは、別々の組織のユーザーがフェデレーション パートナーとしてネットワーク境界越しにリアルタイムで通信することを許可する、複数の SIP ドメイン間での信頼関係のことです。内部ユーザーは、インスタント メッセージング (IM) または会議機能を利用して、フェデレーション パートナーに属する外部ユーザーと通信することができます。

フェデレーション パートナーは、テレフォニー統合を提供する ACP になることもできます。Office Communications Server を使用すると、テレフォニー統合を組織に提供する他の組織や ACP などのフェデレーション パートナーによるアクセスを有効にすることができます。

注: SIP トランキング サービス プロバイダでは、フェデレーション パートナーのアクセスは必要ありません。

詳細については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」で「操作」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×