[ファイル] メニューに [ページの発行] コマンドが表示されない

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

現象

Microsoft Office OneNote 2007 の [ファイル] メニューに [ページの発行] コマンドが表示されません。

原因

Office OneNote 2007 用のオプションの PDF/XPS ファイル形式アドインをコンピュータにインストールしている場合、OneNote の [ファイル] メニューの [ページの発行] コマンドの代わりに [PDF または XPS 形式で発行] コマンドが表示されます。

OneNote 2007 の [既定のファイル] メニュー

OneNote の [ファイル] メニューの [オプションの既定
(せずに [PDF/XPS アドインがインストールされている)

OneNote 2007 の [変更されたファイル] メニュー

OneNote でのファイル] メニューのオプションを変更する
(PDF/XPS アドインと共にインストールされている)

注: 詳細については、[PDF/XPS アドインは、「 PDF および xps の各他のファイル形式のサポートを有効にする」を参照してください。

解決法

PDF/XPS ファイル形式アドインをインストールすると、[ファイル] メニューから [ページの発行] コマンドが削除されますが、このコマンドによって提供される機能は引き続き利用できます。

[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスのオプションを使用すると、選択したノートを Web ページとして発行できます。

ノートを Web ページとして発行する

  1. Office OneNote 2007 で、発行するページを選択します。

    • 複数のページを選択するには、Shift キーまたは Ctrl キーを押しながらページ タブをクリックします。

    • ページとそのサブページを選択するには、ページ グループ内のいずれかのページのページ タブをダブルクリックします。

  2. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、ノートを Web ページとして発行する場所を指定します。

  4. [ファイル名] ボックスに、選択したノートを格納する Web ページの名前を入力します。

  5. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、次のいずれかの操作を行います。

    • Windows XP の場合は、[単一ファイル Web ページ (*.mht)] をクリックします。

    • Windows Vista の場合は、[OneNote 単一ファイル Web ページ] をクリックします。

  6. [ページ範囲] のオプションから、選択したページのみを含めるか ([選択したページ])、現在のセクションのすべてのページを含めるか ([現在のセクション])、または現在のノートブックのすべてのページとセクションを含めるか ([現在のノートブック]) を選択します。

  7. [保存] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×