[ファイル] メニューについて

Microsoft Office 2010 では、[Microsoft Office 2010ファイル] タブを備えた新デザインが、Microsoft Office 2010ファイル2007 Microsoft Office system の Office ボタンのイメージ (Microsoft Office ボタン) (Word、Excel、PowerPoint、Access、および Outlook の文書作成や閲覧用のウィンドウで表示) に代わって採用されました。これらのボタンやタブは、Microsoft Office 2010ファイル2007 Microsoft Office system の一部のプログラムおよび Microsoft Office 2003 以前のバージョンの [ファイル] メニューに相当します。

重要: ユーザー インターフェイスを Microsoft Office 2010ファイル2007 Microsoft Office system の一部のプログラム、Microsoft Office 2003 およびそれ以前のバージョンの [ファイル] メニュー、ツールバー、およびコマンドに戻すためのオプションは、現在ありません。

[Microsoft Office 2010ファイル] タブをクリックすると、 Office ボタンのイメージ (Microsoft Office ボタン) および Microsoft Office 2010ファイル2007 Microsoft Office system の一部のプログラムや Microsoft Office 2003 以前のバージョンの [ファイル] メニューをクリックしたときと同じ基本的なコマンドが表示されます。ここで表示される基本的なコマンドには、[開く]、[上書き保存]、および [印刷] などがあります (ただし、これ以外のコマンドが表示される場合もあります)。[インポート] などの一部のコマンドは、Microsoft Office 2010ファイル2007 Microsoft Office systemMicrosoft Office Fluent ユーザー インターフェイスの一部として、リボンに移動されました。

[Microsoft Office 2010ファイル] タブの詳細については、「Backstage の機能と場所」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×