[ビデオ デバイス] オプションを設定する

Microsoft Lync 2010 コミュニケーション ソフトウェアをインストールすると、コンピューターに接続された Web カメラなどのコミュニケーション デバイスが検出されます。Lync 2010 をインストールした後にデバイスを追加したり切り替えたりすることもできます。Web カメラは、ビデオ電話を開始する場合には必要ですが、ビデオ通話の受信には必要ありません。

Lync に適した Web カメラについて確認する場合は、「Phones and devices qualified for Microsoft Lync (英語)」を参照してください。

注:  Web カメラが正常に動作していることを確認するには、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして一覧の [デバイス マネージャー] をクリックします。Web カメラが正しくインストールされている場合は、[イメージング デバイス] を展開すると Web カメラが表示され、正常に動作していることがデバイスの状態に示されます。

  1. Lync を開き、 Lync の [オプション] ([オプション] ボタン) をクリックし、[ビデオ デバイス] をクリックします。カメラがコンピューターに正しく接続されている場合は、ビデオの画像が表示されます。Web カメラのプログラムなど別のプログラムを開いている場合は、そのプログラムを閉じるまでビデオの画像は表示されません。

  2. ビデオ デバイスが複数あり、切り替えたい場合は、ドロップダウン リストから切り替え先のデバイスを選択します。1 つのデバイスしか接続していない場合は、そのデバイスだけがドロップダウン リストに表示されます。

  3. カラー バランス、コントラスト、明るさ、白黒モードなどの設定を調整するには、[Web カメラ設定] をクリックします。完了したら [OK] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×