[スタイルの適用] 作業ウィンドウを使用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[スタイルの適用] 作業ウィンドウでは、スタイルの適用、削除、変更、および名前変更、外部カスケード スタイル シート (CSS) の適用と適用解除、スタイルのすべてのインスタンスの選択、スタイルの動作ルール セットを含むコードへの移動を実行できます。[スタイルの適用] 作業ウィンドウには、スタイルの動作規則に従って各スタイルが表示されるため、スタイルの外観を見ただけで使用するスタイルを識別できます。

この記事の内容

[スタイルの適用] 作業ウィンドウについて

[スタイルの適用] 作業ウィンドウの記号と特殊文字について

[スタイルの適用] 作業ウィンドウでのスタイルの一覧を並べ替える

[スタイルの適用] 作業ウィンドウでのスタイルまたは非表示

色付きの背景を背景プロパティ ルールに含まれているスタイルを適用するスタイル] 作業ウィンドウで表示します。

[スタイルの適用] 作業ウィンドウについて

Web ページを開くと、[スタイルの適用] 作業ウィンドウには、外部 CSS、インライン CSS、内部 CSS など、そのページのすべてのカスケード スタイル シートで定義したスタイルが一覧表示されます。クラスベースのスタイルと ID ベースのスタイルが、そのスタイルを含む外部 .css ファイルの名前の下に表示され、内部 CSS の場合は [現在のページ] の下に表示されます。要素ベースのスタイルも同じように構成されますが、表示されるのは、クラスベースのスタイルや ID ベースのスタイルの一覧の下の、[コンテキスト セレクタ] という名前の個別の見出しの下です。作業ウィンドウにすべてのスタイルを一覧表示することも、現在の Web ページで使用されているスタイルだけ、またはページ内で現在選択されている範囲で使用されているスタイルだけを表示するように制限することもできます。どのような表示方法を選択した場合でも、要素ベースのスタイルやインライン スタイルが作業ウィンドウに表示されるのは、そのスタイルを使用するコンテンツにカーソルを置いたとき、またはそのスタイルを使用するコンテンツを選択したときだけです。

[スタイルの適用] 作業ウィンドウと [スタイルの管理] 作業ウィンドウのいずれでも、表示されたページの構造を使用して、スタイル参照を判断します。つまり、[スタイルの適用] 作業ウィンドウと [スタイルの管理] 作業ウィンドウでは、マスタ ページとそのコンテンツ ページを 1 つの折りたたまれたページとして扱います。たとえば、コンテンツ ページを開いて、[オプション] の [現在のページで使用されているスタイルを表示] を選択すると、そのコンテンツ ページと、そのコンテンツ ページがアタッチされているマスタ ページの両方で使用されているすべてのスタイルが、[スタイルの適用] に表示されます。これは、コンテンツ ページとマスタ ページがマージされて、ブラウザに表示されるページが作成されるためです。

[スタイルの適用] 作業ウィンドウに表示されるスタイルの一覧を並べ替えたり、現在の Web ページまたは現在の選択範囲で使用されているスタイルだけを一覧に表示するように制限したりできます。作業ウィンドウの白い背景では見ることが難しいスタイルがある場合は、作業ウィンドウで背景プロパティのないスタイルの背景として適用する色を選択できます。

ヒント: ポップ ヒントにスタイルのすべての規則を一時的に表示するには、[スタイルの適用] 作業ウィンドウ内のスタイルをポイントします。

[スタイルの適用] 作業ウィンドウ

1. [スタイルのクリア] は、クラスベースのスタイルとインライン スタイルを現在の選択範囲からすべて削除します。

2. [現在のページ] は、内部 CSS とインポートした外部 CSS の、クラスベースのスタイルと ID ベースのスタイルを一覧表示します。

3. 現在の Web ページにインポートされた外部 CSS ファイル。

4. 現在の Web ページの内部 CSS で定義されているスタイル。

5. 現在の Web ページからリンクされている外部 CSS ファイル。

6. 現在の選択範囲で使用されているスタイルの周囲に表示される実線の長方形の枠。

7. [コンテキスト セレクタ] は、現在の選択範囲で使用されている要素ベースのスタイルを一覧表示します。

8. リンクされている外部 CSS ファイル (events.css) に含まれている、クラスベースのスタイルと ID ベースのスタイル。

9. それぞれのスタイルには、スタイルに関連する多くの作業を実行するための、ドロップダウン メニューがあります。スタイルをポイントして矢印をクリックするか、スタイルを右クリックします。

ページの先頭へ

[スタイルの適用] 作業ウィンドウの記号と特殊文字について

[スタイルの適用] 作業ウィンドウで各スタイルの横に表示される記号は、スタイルの種類と、そのスタイルが現在の Web ページで使用されているかどうかを示します。

記号

説明

ID ベースのスタイルの横に表示される赤い点

ID ベースのスタイルの横には赤い点が表示されます。

クラスベースのスタイルの横に表示される緑の点

クラスベースのスタイルの横には緑の点が表示されます。

要素ベースのスタイルの横に表示される青い点

要素ベースのスタイルの横には青い点が表示されます。

インライン スタイルの横に黄色の点が表示される

インライン スタイルの横には黄色の点が表示されます。

使用中スタイルの横に表示される緑の点

色付きの点の周りを囲む円は、現在の Web ページで使用されているスタイルを示します。

インポートした css の次に @ 記号が表示される

インポートされた外部カスケード スタイル シートの横には @ 記号が表示されます。

ページの先頭へ

[スタイルの適用] 作業ウィンドウでのスタイルの一覧を並べ替える

  • [スタイルの適用] 作業ウィンドウで [オプション] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • CSS での表示順序に従ってスタイルを一覧表示するには、[順序で分類] をクリックします。

    • スタイルの種類 (クラスベースまたは ID ベース) に従ってアルファベット順にスタイルを一覧表示するには、[種類で分類] をクリックします。

ページの先頭へ

[スタイルの適用] 作業ウィンドウでのスタイルまたは非表示

  • [スタイルの適用] 作業ウィンドウで [オプション] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • 外部 CSS、内部 CSS、および現在の Web ページのインライン CSS に含まれるすべてのスタイルを一覧表示するには、[すべてのスタイルを表示] をクリックします。

    • 現在の Web ページで使用されているスタイルだけを一覧表示するには、[現在のページで使用されているスタイルを表示] をクリックします。

    • ページ内の現在の選択範囲で使用されているスタイルだけを一覧表示するには、[選択範囲で使用されているスタイルを表示] をクリックします。

      注: 要素ベースのスタイルとインライン スタイルは、そのスタイルを使用するコンテンツにカーソルを置いたとき、またはそのスタイルを使用するコンテンツを選択したときにだけ、[スタイルの適用] 作業ウィンドウに表示されます。

ページの先頭へ

色付きの背景を背景プロパティ ルールに含まれているスタイルを適用するスタイル] 作業ウィンドウで表示します。

  1. [スタイルの適用] 作業ウィンドウで [オプション] をクリックし、[背景色のプレビュー] をクリックします。

  2. [その他の色] ダイアログ ボックスで色を選択し、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×