スキップしてメイン コンテンツへ

"サポートされていないバージョンの WebEx プラグインが検出されました" メッセージ

最終更新日: 2019 年 5 月 14 日

問題

WebEx プラグインを無効にすることを求めるプロンプトが表示される場合があります:

サポートされていないバージョンの WebEx プラグインが検出されました。

次の既知の問題は、WebEx プラグインによって発生します。

  • 予定表や連絡先のビューに切り替えようとしても、左サイドバー以外のビューが変更されません。

  • 予定表に予定をドラッグ アンド ドロップすることができません。

  • Outlook が断続的にクラッシュします。

  • スワイプ ジェスチャが期待どおりに動作しません。

状態: 修正済み

バージョン 39.3.0.582 またはそれ以上に Mac クライアントの Cisco Webex プラグインをアップグレードします。

その他のリソース

エキスパートのアイコン (脳、歯車)

エキスパートに質問する

エキスパートとつながり、最新の Outlook のニュースおよびベスト プラクティスについて議論し、ブログを参照します。

Outlook 技術コミュニティ

コミュニティのアイコン

コミュニティでサポートを得る

サポート担当者、MVP、エンジニア、および Outlook ユーザーに質問し、解決策を見つけます。

Answers の Outlook フォーラム

機能リクエストのアイコン (電球、アイデア)

新機能の提案

ご意見ご感想をお待ちしております。 ご意見をお聞かせください。 ご意見をお待ちしています。

Outlook UserVoice

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×