[クリティカル] フィールド

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

[クリティカル] フィールドには、タスクまたは割り当てのタスクのスケジュールに遅延できる余裕があるかどうか、またはタスクがクリティカル パス上にあるかどうかが表示されます。タスクがクリティカルである場合、[クリティカル] フィールドは「はい」になり、クリティカルでない場合、[クリティカル] フィールドは「いいえ」になります。

[クリティカル] フィールドは、2 つのカテゴリに分類されます。

データ型   はい/いいえ

[クリティカル] (タスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    [オプション] ダイアログ ボックスの [計算方法] タブで、[余裕期間が指定日数以下のタスクをクリティカル タスクとする] ボックスに値を入力します。このオプションの既定値は 0 日です。このボックスに、タスクの [総余裕期間] フィールドの値以下の値を入力すると、[クリティカル] フィールドは「はい」になります。このボックスに、タスクの [総余裕期間] フィールドの値より大きい値を入力すると、[クリティカル] フィールドは「いいえ」になります。

使用のポイント    プロジェクトをスケジュールどおりに完了するために遅延が許されないクリティカルなタスクを表示するときに、タスク シートに [クリティカル] フィールドを追加します。また、このフィールドにフィルターを適用して、スケジュール内のすべてのクリティカル タスクを表示することもできます。

使用例    たとえば、会議の準備のために、これから実行するタスクのうちのどれがクリティカル タスクかを確認したいとします。この場合は、[クリティカル] フィールドにフィルターを適用してクリティカル タスクだけを表示します。

解説   複数のクリティカル パスを計算することができます。[オプション] ダイアログ ボックスの [計算] タブで [複数のクリティカル パスを計算するチェック ボックスを選択すると、プロジェクト内のタスクのネットワークごとと見なされますミニ プロジェクトの日付のための重要な計算します。

[クリティカル] (割り当てフィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    この割り当てのタスクがクリティカルである場合、このフィールドは「はい」になります。余裕期間が 0 のタスクは、既定でクリティカル タスクになります。これは、タスクが延期されると、後続のタスクとプロジェクトの終了日も延期されることを意味します。

使用のポイント   表示、並べ替え、フィルター処理、またはプロジェクト内で重要なタスクを割り当てをグループ化する場合は、タスク配分状況] または [リソース配分状況] ビューに [クリティカル] フィールドを追加します。これは、機能は、割り当てを調整して、重要なタスクのスケジュール、調整するに影響しないことを確認する場合に便利です。

使用例   リソースの割り当て超過を解決するのには、特定の割り当ての作業時間を調整するが、変更したが、プロジェクトの終了日に影響しないことを確認します。どの割り当てがスケジュールは、少なくとも柔軟性を持っているので、[リソース配分状況] ビューに [クリティカル] フィールドを追加します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×