[エンタープライズ] (リソース フィールド)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データ型   はい/いいえ

入力の種類    計算結果

説明   [エンタープライズ] フィールドには、かどうかがエンタープライズ リソース共有元から (Yes)、またはローカル リソース共有元 (No) が表示されます。

計算方法    エンタープライズ リソース共有元に関する情報は、Microsoft Office Project Server に設定されます。エンタープライズ プロジェクトを開き、Project Server に接続すると、エンタープライズ リソースに関する情報がプロジェクト計画に反映されます。

使用のポイント    リソースがエンタープライズ リソースであるか、ローカル リソース共有元から追加されたものであるかを確認する必要がある場合は、[エンタープライズ] フィールドをリソース シートに追加します。これは、エンタープライズ リソースとローカル リソースがプロジェクト計画に混在する場合、またはローカル リソースをエンタープライズ リソース共有元にインポートする準備が完了しているときに便利です。

使用例    エンタープライズ プロジェクトのタスクに 15 個のエンタープライズ リソースと 10 個のローカル リソースを割り当てることができます。エンタープライズ リソースとローカル リソースを区別するには、[エンタープライズ] 列をリソース シートに挿入して、リソースをエンタープライズとしてグループ化します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×