[エンタープライズ数値 1] ~ [エンタープライズ数値 40] フィールド

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[エンタープライズ数値 1] ~ [エンタープライズ数値 40] フィールドには、プロジェクト管理者のリーダーまたはその他の管理権限のあるユーザーが定義した、タスク、リソース、または割り当てのユーザー設定の数値情報を格納できます。 これらのフィールドは、情報の入力後、組織のすべてのユーザーが使用できるようになります。

[エンタープライズ数値 1] ~ [エンタープライズ数値 40] フィールドは、いくつかのカテゴリに分類されます。

データ型   数値

[エンタープライズ数値 1-40] (タスク フィールド)

入力の種類   計算または入力

計算方法    [エンタープライズ数値] フィールドを独自に定義して、式などの条件を追加し、特定の結果を表示できます。

使用のポイント    定義済みの [エンタープライズ数値] フィールドをタスク ビューに追加して使用できます。また、[タスク情報] ダイアログ ボックスで、使用可能なユーザー設定のエンタープライズ リソース フィールドを一覧表示することもできます。

使用例    プロジェクト管理者のリーダーとして、他のプロジェクト管理者からの要請に応じ、タスクの担当部署を表示するための独自の数値フィールドを作成するとします。 この場合は、エンタープライズ グローバル テンプレートをチェックアウトし、[エンタープライズ数値 1] フィールドを定義します。 その後、エンタープライズ グローバル テンプレートをチェックインし、すべてのユーザーが新しいフィールドを使用できるようにします。

次に、プロジェクト管理者として、新しく定義された [エンタープライズ数値] フィールドを使用する場合を考えます。[エンタープライズ数値 1] フィールドが「部署コード」として定義されています。 このフィールドをタスク シートに追加すると、各タスクの担当部署を確認できます。 このフィールドを基準にタスクの並べ替えやグループ化を行って、担当部署ごとにタスクを表示することもできます。

解説    エンタープライズ グローバル テンプレートの項目をチェックアウトして編集できるのは、エンタープライズ グローバル テンプレートを保存する権限のあるユーザー (プロジェクト管理者のリーダーなど) だけです。 チェックインされた定義済みのフィールドについては、組織内のすべてのユーザーが表示できます。

[エンタープライズ数値 1-40] (リソース フィールド)

入力の種類   計算または入力

計算方法    [エンタープライズ数値] フィールドを独自に定義して、式などの条件を追加し、特定の結果を表示できます。

使用のポイント    定義済みの [エンタープライズ数値] フィールドをリソース ビューに追加して使用できます。また、[リソース情報] ダイアログ ボックスで、使用可能なユーザー設定のエンタープライズ リソース フィールドを一覧表示することもできます。

使用例    プロジェクト管理者のリーダーとして、他のプロジェクト管理者からの要請に応じ、プロジェクトに参加しているリソースの所属部署を部署コードで示す数値フィールドを独自に作成するとします。 この場合は、エンタープライズ グローバル テンプレートをチェックアウトし、[エンタープライズ数値 1] フィールドを定義します。 その後、エンタープライズ グローバル テンプレートをチェックインし、すべてのユーザーが新しいフィールドを使用できるようにします。

次に、プロジェクト管理者として、新しく定義された [エンタープライズ数値] フィールドを使用する場合を考えます。[エンタープライズ数値 1] フィールドが「部署コード」として定義されています。 このフィールドをリソース シートに追加すると、プロジェクトに参加しているリソースの所属部署を確認できます。

解説    エンタープライズ グローバル テンプレートの項目をチェックアウトして編集できるのは、エンタープライズ グローバル テンプレートを保存する権限のあるユーザー (プロジェクト管理者のリーダーなど) だけです。チェックインされた定義済みのフィールドについては、組織内のすべてのユーザーが表示できます。

[エンタープライズ数値 1-40] (割り当てフィールド)

入力の種類   計算または入力

計算方法    [エンタープライズ数値] フィールドを独自に定義して、式などの条件を追加し、特定の結果を表示できます。

使用のポイント    定義済みの [エンタープライズ数値] フィールドを [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート領域に追加して使用できます。

使用例    プロジェクト管理者のリーダーとして、他のプロジェクト管理者からの要請に応じ、各割り当ての担当部署の部署コードを表示するために独自の数値フィールドを作成するとします。 この場合は、エンタープライズ グローバル テンプレートをチェックアウトし、[エンタープライズ数値 1] フィールドを定義します。 その後、エンタープライズ グローバル テンプレートをチェックインし、すべてのユーザーが新しいフィールドを使用できるようにします。

次に、プロジェクト管理者として、新しく定義された [エンタープライズ数値] フィールドを使用する場合を考えます。[エンタープライズ数値 1] フィールドが「部署コード」として定義されています。 このフィールドを [タスク配分状況] ビューに挿入すると、割り当てを担当する部署を確認できます。

解説    エンタープライズ グローバル テンプレートの項目をチェックアウトして編集できるのは、エンタープライズ グローバル テンプレートを保存する権限のあるユーザー (プロジェクト管理者のリーダーなど) だけです。 チェックインされた定義済みのフィールドについては、組織内のすべてのユーザーが表示できます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×