エクスプローラーでサイト ライブラリのファイルを操作する方法

エクスプローラーでサイト ライブラリのファイルを操作する方法

OneDrive または SharePoint Online のサイト ライブラリの一部のファイル管理アクティビティは、Web ブラウザーではなくファイル エクスプローラーを使用するとより効率的に実行できます。次の表に、エクスプローラーでのサイト ライブラリ ファイルの操作に関するすべてのオプションを示します。最初のオプションは、ファイルへのローカル アクセスを提供し、最高のパフォーマンスを発揮するので、Microsoft では、OneDrive for Business と同期するこのオプションをお勧めします。

注: また、iOS 用Android 用、または Windows 用 OneDrive アプリで OneDrive for Business ファイルを表示することもできます。

エクスプローラーでライブラリ ファイルにアクセスするためのオプション

サポートされるブラウザー

利点

制限事項

ファイルをコンピューターと同期するには、OneDrive を使用する。

OneDrive for Business の強調表示されている [同期] ボタン

Web ブラウザーに限定されない

  • ライブラリ ファイルへのローカル アクセスが提供される

  • 初回の同期処理後は、ファイルを表示または編集するのにネットワーク接続が不要

  • 最高のパフォーマンス

エクスプローラーで開く

OneDrive for Business のファイル エクスプローラーで表示する。

OneDrive for Business の強調表示されている [エクスプローラー​​で開く] メニュー項目

SharePoint Online のファイル エクスプローラーで表示する。

SharePoint Online の [表示] メニューで強調表示されている [エクスプローラーで開く]

Microsoft Internet Explorer 10 および 11

  • セットアップまたはダウンロードするものはない。フォルダーをコピーまたは移動することも可能。ライブラリから [表示オプション] OneDrive for Business の [表示] ボタン をクリックし、[ファイル エクスプローラーで表示] をクリックする

  • OneDrive for Business 向け Windows 10 Microsoft Edge (ページ下部のリンクを参照してください)、一部の他のブラウザー、Mac または Linux コンピューターではサポートされていない

  • オンラインのときだけ使用可能

  • パフォーマンスは接続速度に依存する

ライブラリをネットワーク ドライブにマップする

Microsoft Internet Explorer 10 および 11

  • オンラインのときにエクスプローラーで使用可能

  • OneDrive for Business 向け Windows 10 Microsoft Edge、一部の他のブラウザー、Mac または Linux コンピューターではサポートされていない

  • オンラインのときだけ使用可能

  • パフォーマンスは接続速度に依存する

  • マッピングは一時的なもの

注: Windows 10 を使用している場合、Internet Explorer 11 を実行し、既定で開くようにする手順については、「SharePoint のリボン ボタンを使用できない理由」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×