[アウトライン コード 1] ~ [アウトライン コード 10] フィールド

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[アウトライン コード 1] ~ [アウトライン コード 10] フィールドは、ユーザー設定のフィールドです。このフィールドには、タスクまたはリソースの階層構造を表すための英数字のコードが表示されます。アウトライン コードは、タスクやリソースを種類ごとに整理するユーザー設定のタグです。タスクまたはリソースを適切な方法でグループ化することができます。たとえば、タスク、組織構造、またはジョブ コードに関連するコスト計算コードを表すアウトライン コードを作成することができます。アウトライン コード フィールドのいずれかを使用すると、該当するタスクやリソースに適切なアウトライン コードを割り当てることができます。グループ化に関する要約情報を表示することもできます。

[アウトライン コード 1] ~ [アウトライン コード 10] フィールドは、いくつかのカテゴリに分類されます。

データ型   アウトライン コード

アウトライン コード 1-10] (タスク フィールド)

エントリの種類   入力済み

使用のポイント   アウトライン コードを表示するときに、[タスク シート] ビューにアウトライン コード フィールドのいずれかを追加します。グループ化、フィルター処理、およびタスクの並べ替えのアウトライン コードを使用することもできます。作成して、情報とタスクの情報を表示するときに必要な形の種類を表示するアウトライン コードを適用します。

使用例    プロジェクトの経理担当者が、タスクのコスト情報を調べるために、プロジェクト計画を参照するとします。その際、コスト センターによってタスクをグループ化し、コスト センターに基づいて要約情報を取得したいとします。ユーザー設定の「タスク コスト コード」という名前のアウトライン コード フィールドと、コード一覧が表示された参照テーブルを作成します。次に、適切なコスト コードを、該当するタスクに適用します。「タスク コスト コード」というアウトライン コード フィールドでグループ化すると、必要な階層情報および要約情報を表示できます。

解説    [フィールドのユーザー設定] ダイアログ ボックスでは、表示された [タスク シート] ビューの一連のアウトライン コードを定義することができます。

[開催者] ダイアログ ボックスでは、作成したユーザー設定のフィールドを他のプロジェクト ファイルにコピーできます。

アウトライン コード 1-10] (リソース フィールド)

エントリの種類   入力済み

使用のポイント    ユーザー設定のアウトライン コードを表示する場合は、[リソース シート] ビューにアウトライン コード フィールドのいずれかを挿入します。リソースのグループ化、フィルターによる抽出、および並べ替えの際にもアウトライン コードを使用できます。リソース情報を表示する場合は、必要な情報を適切な形で表示するアウトライン コードを作成して適用します。

使用例    プロジェクトのリソース管理者が、リソースの組織情報を調べるために、プロジェクト計画を参照するとします。その際、組織構造によってリソースをグループ化し、その構造に基づいて要約情報を取得したいとします。ユーザー設定の「組織」という名前のアウトライン コード フィールドと、コード一覧が表示された参照テーブルを作成します。次に、適切な組織コードを、該当するリソースに適用します。「組織」というアウトライン コード フィールドでグループ化すると、必要な階層情報および要約情報を表示できます。

解説    [フィールドのユーザー設定] ダイアログ ボックスでは、表示された [リソース シート] ビューの一連のアウトライン コードを定義することができます。

[開催者] ダイアログ ボックスでは、作成したユーザー設定のフィールドを他のプロジェクト ファイルにコピーできます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×