[お気に入り] を開く/閉じる

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

[お気に入り] は、その機能を使わず、フォルダー ウィンドウのメール フォルダー リストを表示するスペースを広げたい場合にオフにできます。[お気に入り] はフォルダー ウィンドウの一番上にあり、よく使うフォルダーへのショートカットが保存されています。

[お気に入り] をオンまたはオフにしたときに、フォルダーが追加されたり削除されたりすることはありません。フォルダー ウィンドウにこの部分が表示されるかどうかだけが変更されます。メインのフォルダー一覧にも影響を与えません。

  • [メール] で、[表示]、[フォルダー ウィンドウ]、[お気に入り] の順にクリックします。

[お気に入り] を非表示にし、再度表示すると、同じフォルダーが表示されます。

ヒント:  [お気に入り] がない場合、[メール] ビューではなく [フォルダー リスト] と呼ばれる特別なビューになっている可能性があります。 ナビゲーション バーで [メール] をクリックします。

お気に入りをナビゲーション ウィンドウの上部にあるには、頻繁に使用するフォルダーへのショートカットが含まれています。[お気に入り]には、既定と考えている機能を使用してナビゲーション ウィンドウで、メール フォルダーの一覧を表示するためのスペースが必要な場合は閉じることができます。

ナビゲーション ウィンドウの [お気に入り]

フォルダーの追加または削除のお気に入りを無効または有効にすると、この場合は、ナビゲーション ウィンドウで、セクションの表示だけが変わります。また、メインのフォルダー一覧内のフォルダーに影響はありません。

  • [メール] で [表示] タブの [レイアウト] で、ナビゲーション ウィンドウ] をクリックし、[お気に入り] をクリックします。

    [ナビゲーション ウィンドウ] メニュー

[お気に入り] を非表示にし、再度表示すると、同じフォルダーが表示されます。

ヒント: お気に入りコマンド不足している場合は、フォルダー一覧メールではないである可能性があります。ナビゲーション ウィンドウで [メール] をクリックします。

[お気に入りフォルダ] の有効と無効を切り替えても、その一覧に含まれているフォルダは変更されません。この機能を無効にした時点で [お気に入りフォルダ] の一覧に含まれているフォルダは、再度有効にしたときにも含まれています。

  • [表示] メニューの [ナビゲーション ウィンドウ] をポイントし、[お気に入りフォルダ] をクリックしてチェック ボックスをオフにします。

  • 機能を再び有効にするには、[お気に入りフォルダ] を再度クリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×