電子メール メッセージの既定のフォントまたはテキストの色を変更する

Outlook では、メール メッセージの作成に使用される既定のフォントは、10 ポイントの MS P ゴシック (日本語用) および Arial (英数字用) であり、色は黒です。既定のフォントとその色、サイズ、スタイル (太字や斜体など) は変更することができます。

Outlook では、新規、返信、転送のメッセージごとに個別に、フォント、色、サイズ、スタイルを変更できます。メッセージ一覧で使用するフォントを変更する場合は、「ビューを作成、変更、またはカスタマイズする」を参照してください。

メッセージの既定のフォント、色、スタイル、サイズを変更する

  1. [ファイル] タブで、[オプション]、[メール] の順に選びます。

    Outlook の [ファイル] タブ

    注: Outlook 2007 の場合は、[ツール]、[オプション]、[メール形式] の順に選びます。

  2. [メッセージの作成] で [ひな形およびフォント] を選びます。

  3. [ひな形] タブの [新しいメッセージ] または [返信/転送メッセージ] で、[フォント] を選びます。

  4. [フォント] ボックスで、使用するフォント、スタイル、サイズ、色を選びます。行った変更のプレビューを見ることができます。

  5. [OK] を 3 回選んで Outlook に戻ります。

新しい設定は直ちに反映されます。

注記: フォントのユーザー設定は、新しいメッセージと、返信および転送の両方に個別に設定する必要があります。

選択したフォントが受信者のコンピューターにインストールされていない場合は、受信者のメール プログラムによって使用可能なフォントに置き換えられます。

既定のフォント スタイル オプションに戻す

後で、カスタムフォント設定が不要になって既定の設定に戻したい場合は、前述の手順を使用し、次の値を選択します。

  • フォント: +本文のフォント

  • スタイル: 標準

  • サイズ: 10

  • フォントの色:自動

関連項目

ビューを作成、変更、またはカスタマイズする

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×