複数のコンピュータで POP3 電子メール メッセージを読む

既定では、POP3電子メール アカウントの新しいメッセージをダウンロードすると、そのメッセージは POP3 メール サーバーから削除されます。複数のコンピュータ上で Microsoft Office Outlook 2007 の既定の POP3 設定を使って同じ POP3 電子メール アカウントをチェックする場合、新しい電子メール メッセージが保存されるのは、そのメールをダウンロードしたコンピュータだけになります。別のコンピュータから POP3 電子メール サーバーに接続しても、そのメッセージはサーバー上には残っていません。

複数のコンピュータからメッセージをチェックする場合は、POP3 電子メール サーバーから新しいメッセージのコピーをダウンロードし、それらのメッセージをサーバー上に残しておくように設定できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

POP3 電子メール サーバー上のメッセージのコピーをダウンロードし、メッセージを残す

メッセージをダウンロードして POP3 電子メール サーバーから削除する

POP3 電子メール サーバー上のメッセージのコピーをダウンロードし、メッセージを残す

電子メール メッセージのコピーをダウンロードする方法は、複数のプロファイルまたはコンピュータから POP3 電子メール アカウントをチェックする場合に便利です。たとえば、会社のコンピュータと自宅のコンピュータの両方でメッセージのコピーをダウンロードしてから、POP3 電子メール サーバーからそれらのメッセージを削除することができます。

  送信した電子メール メッセージは、そのメッセージを送信したコンピュータ上の Outlook の [送信済みアイテム] フォルダにだけ保存されます。あるコンピュータの [送信済みアイテム] フォルダに、Outlook を実行している別のコンピュータからアクセスすることはできません。他のコンピュータから送信したメッセージをダウンロードできるようにするには、[BCC] ボックスに自分の電子メール アドレスを追加してください。

Multiple computers downloading POP3 e-mail messages

1. ラップトップ コンピュータから POP3 電子メール サーバーに接続すると、新しい電子メール メッセージのコピーが Outlook にダウンロードされます。

2. 会社のコンピュータから接続すると、新しい電子メール メッセージのコピーが Outlook にダウンロードされます。

3. 自宅のコンピュータから接続すると、新しい電子メール メッセージのコピーが Outlook にダウンロードされます。

4. 自宅のコンピュータ上の Outlook では [サーバーにメッセージのコピーを置く] チェック ボックスがオンになっていないため、ダウンロード済みのメッセージを削除するように指示するコマンドが Outlook から POP3 電子メール サーバーに送信されます。その後、他のコンピュータ上の Outlook では、これらのメッセージを POP3 電子メール サーバーからダウンロードできなくなります。

電子メール メッセージを読み込むだけで、長期的には保存しない各コンピュータ上で、次の操作を行います。

  1. [ツール] メニューの [アカウント設定] をクリックします。

    [アカウント設定] が表示されない場合

    [アカウント設定] は、Office Outlook 2007 の [ツール] メニューに表示されます。それ以前のバージョンの Outlook を使用している場合は、以下の説明は当てはまりません。使用している製品のヘルプを参照してください。使用しているアプリケーションのタイトル バーに "Outlook Express" と表示されている場合、Outlook とは異なるアプリケーションを使用しています。詳細については、Outlook Express のヘルプを参照してください。

  2. [名前] で変更する POP3 電子メール アカウントをクリックし、[変更] をクリックします。

      プロファイルに Microsoft Exchange Server 電子メール アカウントが含まれていない場合、メッセージはコンピュータの個人用フォルダー ファイル (.pst) に保存されます。ただし、プロファイルに Exchange Server と POP3 の両方の電子メール アカウントが含まれていて、すべての新しいメッセージを Exchange Server のメールボックスに配信する既定の設定を使用している場合、ダウンロードされた POP3 メッセージは Exchange Server の Exchange アカウントに保存されます。各コンピュータで使用するプロファイルが Exchange Server メールボックスにアクセスできるものであれば、以前にダウンロードした POP3 電子メール メッセージを見ることができます。

  3. [詳細設定] をクリックします。

  4. [詳細設定] タブをクリックし、[配信] で [サーバーにメッセージのコピーを置く] チェック ボックスをオンにします。

    自分のコンピュータからアイテムを削除したとき、[削除済みアイテム] フォルダを空にしたとき、または指定した日数の後に電子メール サーバーからメッセージを自動的に削除することもできます。これらの設定は、ISP が設定したメールボックス サイズの制限を超えないようにするのに役立ちます。

  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • 新しいメッセージを手動で受信する    

      • [ツール] メニューの [送受信] をポイントし、POP3 電子メール アカウントをポイントします。次に、[受信トレイ] をクリックします。

    • 新しいメッセージを自動受信する    

      1. [ツール] メニューの [送受信] をポイントし、[送受信の設定] をポイントします。次に、[送受信グループの定義] をクリックします。

        ショートカット キーの使用  [送受信グループ] ダイアログ ボックスを開くには、Ctrl キーを押しながら Alt キーを押し、S キーを押します。

      2. [グループ名] で POP3 電子メール アカウントを含むグループを選択し、[グループ "<名前>" の設定] の [次の時間ごとに自動的に送受信を実行する <分数> 分] チェック ボックスをオンにして 1 から 1440 までの数値を入力します。1440 を指定すると、毎日 1 回の頻度で自動的に送受信が行われます。

      3.   カスタム送受信グループを作成していない場合、[すべてのアカウント] グループを選択します。

        POP3 電子メール サーバーがチェックされ、新しいメッセージが指定したスケジュールに従ってダウンロードされます。

  ほとんどの ISP では、POP3 メールボックスにサイズ制限を設定しています。サーバーからアイテムを削除しないと、アカウントは ISP から割り当てられたサイズを最終的に超えてしまい、それ以上メッセージの受信ができなくなり、追加で課金される可能性があります。詳細については、利用している ISP にお問い合わせください。

ページの先頭へ

メッセージをダウンロードして POP3 電子メール サーバーから削除する

電子メール メッセージを保存するコンピュータ上では、メッセージをダウンロードして電子メール サーバーから削除するように Outlook を設定します。このコンピュータを使用して電子メール メッセージをチェックした後は、他のコンピュータでそれらのメッセージをダウンロードすることはできなくなります。

  1. Outlook プロファイルに POP3 アカウントを追加していない場合は、追加します。

    1. [ツール] メニューの [アカウント設定] をクリックします。

      [アカウント設定] が表示されない場合

      [アカウント設定] は、Office Outlook 2007 の [ツール] メニューに表示されます。それ以前のバージョンの Outlook を使用している場合は、以下の説明は当てはまりません。使用している製品のヘルプを参照してください。使用しているアプリケーションのタイトル バーに "Outlook Express" と表示されている場合、Outlook とは異なるアプリケーションを使用しています。詳細については、Outlook Express のヘルプを参照してください。

    2. [電子メール] タブで [新規] をクリックし、[Microsoft Exchange、POP3、IMAP、または HTTP] をクリックして、[次へ] をクリックします。

    3. [POP3] をクリックし、[次へ] をクリックします。

    4. 名前、電子メール アドレス、パスワードを該当するテキスト ボックスに入力します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    1. 新しいメッセージを手動で受信する    

      • [ツール] メニューの [送受信] をポイントし、アカウントをポイントします。次に、[受信トレイ] をクリックします。

    2. 新しいメッセージを自動受信する    

      1. [ツール] メニューの [送受信] をポイントし、[送受信の設定] をポイントします。次に、[送受信グループの定義] をクリックします。

        ショートカット キーの使用  [送受信グループ] ダイアログ ボックスを開くには、Ctrl キーを押しながら Alt キーを押し、S キーを押します。

      2. [グループ名] で POP3 電子メール アカウントを含むグループを選択し、[グループ "<名前>" の設定] の [次の時間ごとに自動的に送受信を実行する <分数> 分] チェック ボックスをオンにして 1 から 1440 までの数値を入力します。1440 を指定すると、毎日 1 回の頻度で自動的に送受信が行われます。

      3.   カスタム送受信グループを作成していない場合、[すべてのアカウント] グループを選択します。

        POP3 電子メール サーバーがチェックされ、新しいメッセージが指定したスケジュールに従ってダウンロードされます。

ヒント   任意のコンピュータから新しいメッセージにアクセスできるようにする場合、すべてのコンピュータで POP3 サーバー上のメッセージのコピーをダウンロードし、メッセージを残す手順を行うことも 1 つの方法です。[サーバーにメッセージのコピーを置く] チェック ボックスをオンにした場合には、[サーバーから削除する <日数> 日後] チェック ボックスもオンにします。これにより、指定した日数内であれば任意のコンピュータからメールをチェックできます。指定した期限が過ぎるとメールは POP3 電子メール サーバーから削除されます。

ページの先頭へ

適用対象: Outlook 2007



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更