発表者のノートを個人的に参照しながら複数のモニターでプレゼンテーションを実行する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

発表者ツールを使用する発表者にプレゼンテーションを表示する優れた方法ノート 1 台のコンピューター (ラップトップ コンピューターなど)、しながらです投影 (たとえば、大画面に予想) 別のモニターでノートのないプレゼンテーションします。

PowerPoint でプレゼンテーション用に使用できるモニターの数は 2 台までです。ただし、1 台のコンピューターに接続された 3 台以上のモニターでプレゼンテーションを実行できるように構成することは可能です。

ヒント: 発表者ツールの詳細については、「発表者ツールとは」を参照してください。

発表者ビュー

この記事の内容

発表者ツールを使用するための必要条件

2 台のモニターで発表者ツールを使用できるように PowerPoint を構成する

2 台のモニターでプレゼンテーションを行う

複数のモニターのサポートを有効にする (3 台以上のモニターを使用する場合)

発表者ツールを使用するための必要条件

発表者ツールを使用する前に、次の操作を行う必要があります。

  • プレゼンテーションに使用するコンピューターが、複数のモニターの使用をサポートしていることを確認します。最近では、ほとんどのコンピューターに複数のモニターのサポートが組み込まれていますが、組み込まれていない場合は 2 つのビデオ カードが必要です。

    ヒント: 複数のモニターのサポートに関する最新情報は、コンピューターの製造元の Web サイトで確認してください。

  • PowerPoint でプレゼンテーション用に使用できるモニターの数は 2 台までです。ただし、1 台のコンピューターに接続された 3 台以上のモニターでプレゼンテーションを実行できるように構成することは可能です。3 台以上のモニターを使用できるように構成するには、「複数のモニターのサポートを有効にする」を参照してください。

  • 発表者ツールを使用できるように PowerPoint を構成します。

ページの先頭へ

2 台のモニターで発表者ツールを使用できるように PowerPoint を構成する

  1. [スライド ショー] タブの [モニター] で [発表者ツールを使用する] をクリックします。

    注: Windows コントロール パネルの [表示設定] ダイアログ ボックスが表示されます。表示されない場合は、設定が既に行われています。設定を変更する場合は、Microsoft Windows のヘルプを参照して Windows の表示設定を開き、手順 2. ~ 4. を実行してください。

  2. [表示設定] ダイアログ ボックスの [モニター] タブで、発表者のノートを表示するモニターのアイコンをクリックし、[このモニターを主モニターとして使用する] チェック ボックスをオンにします。

    [このモニターを主モニターとして使用する] チェック ボックスがオンになっていて使用できない場合、そのモニターは既に主モニターとして指定されています。一度に選択できるのは、1 つの主モニターのみです。別のモニターのアイコンをクリックすると、[このモニターを主モニターとして使用する] チェック ボックスがオフになり、再び使用できるようになります。

  3. 参加者用の別のモニターのアイコンをクリックし、[Windows デスクトップをこのモニターに拡張する] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

  4. [スライド ショー] タブの [モニター] で、参加者用のモニターが [表示] ボックスの一覧に表示されていることを確認します。

ページの先頭へ

2 台のモニターでプレゼンテーションを行う

  1. [スライド ショー] タブの [設定] で [スライド ショーの設定] をクリックします。

  2. [スライド ショーの設定] ダイアログ ボックスで目的のオプションを選択し、[OK] をクリックします。

  3. プレゼンテーションを実行するには、[表示 ] タブの [プレゼンテーションの表示] で [スライド ショー] をクリックします。

ページの先頭へ

複数のモニターのサポートを有効にする (3 台以上のモニターを使用する場合)

3 台以上のモニターが接続されたコンピューターでプレゼンテーションを実行するには、事前に複数のモニターのサポートを有効にする必要があります。

  1. [スライド ショー] タブの [モニター] で [発表者ツールを使用する] をクリックします。

    ヒント: Windows コントロール パネルの [表示設定] ダイアログ ボックスが表示されます。表示されない場合は、Microsoft Windows のヘルプを参照して Windows の表示設定を開いてください。

  2. [表示設定] ダイアログ ボックスの [モニター] タブで、発表者のモニターのアイコンをクリックし、[このモニターを主モニターとして使用する] チェック ボックスをオンにします。

    ヒント: [このモニターを主モニターとして使用する] チェック ボックスがオンになっていて使用できない場合、そのモニターは既に主モニターとして指定されています。一度に選択できる主モニターは、1 つのみです。別のモニターのアイコンをクリックすると、[このモニターを主モニターとして使用する] チェック ボックスがオフになり、再び使用できるようになります。

  3. 追加する参加者用のモニターごとに、[Windows デスクトップをこのモニターに拡張する] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

    注記: 

    • 複数のモニターのサポートをオフにするには、[表示設定] ダイアログ ボックスの [モニター] タブで 2 台目のモニターを選択し、[Windows デスクトップをこのモニターに拡張する] チェック ボックスをオフにします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×