特定の印刷範囲を設定する

ワークシートの特定のセクションを頻繁に印刷する場合、そのセクション用に印刷領域を設定できます。このようにすると、ワークシートを印刷するときに、そのセクションのみが印刷されます。

  1. 印刷するセルを選びます

ヒント   複数の印刷範囲を設定するには、Ctrl キーを押しながら印刷する領域をクリックします。印刷領域は、それぞれ独自のページに印刷されます。

  1. [ページ レイアウト]、[印刷範囲]、[印刷範囲の設定] の順にクリックします。

印刷範囲の設定

  1. すべての印刷領域を表示して希望どおりかどうか確認するには、[ビュー]、[改ページ プレビュー] の順にクリックします。

    ブックを保存すると、印刷領域も保存されます。

    特定の印刷領域の代わりにワークシート全体を印刷する場合は、「印刷範囲をクリアする」を参照してください。

印刷範囲にセルを追加する

隣接するセルを追加すると、印刷領域を拡大できます。印刷領域に隣接していないセルを追加すると、それらのセルのための新しい印刷領域が作成されます。

  1. ワークシートで、印刷範囲に追加するセルを選びます。

  2. [ページ レイアウト]、[印刷範囲]、[印刷範囲に追加] の順にクリックします。

印刷範囲に追加

Excel での印刷の詳細については、「ワークシートやブックを印刷する」を参照してください。

適用対象: Excel 2013



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更