既定のフォントを設定する

既定のフォントを設定すると、すべての新規文書で、既定として選択および設定したフォントの設定が使用されます。既定のフォントは、作業中のテンプレート (通常は Normal.dotm) を使用する新規文書に対して適用されます。異なるテンプレートを作成して、異なる既定のフォント設定を使用することもできます。

  Word では、文書にテーマを適用して文書全体にすばやく簡単に書式を設定し、本格的で洗練された見た目にすることもできます。文書のテーマには、書式設定のセットで、配色パターン (色のセット)、フォント パターン (見出しと本文のフォントのセット)、および効果パターン (線および塗りつぶしの効果のセット) を含めることができます。

既定のフォントを設定する

白紙の文書から作業を開始するか、既定値として使用する書式が設定されている文字列が文書内にある場合は、その文字列を選択します。

  1. [ホーム] タブの [フォント] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[フォント] タブをクリックします。

    font dialog box launcher

  2. フォント スタイルやフォント サイズなど、既定のフォントに適用するオプションを選択します。手順 1. で文字列を選択した場合は、選択した文字列のプロパティがダイアログ ボックスで設定されます。

  3. [既定に設定] をクリックし、[OK] をクリックします。

適用対象: Word 2010, Word Starter



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更