既定のフォントを変更または設定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

既定のフォントを設定すると、すべての新規文書で、選択して既定として設定したフォント設定が使用されます。既定のフォントは、アクティブなテンプレート (通常は Normal.dotm) を使った新規文書に対して適用されます。異なるテンプレートを作成して、異なる既定のフォント設定を使用することもできます。

注: また、Word では、文書にテーマを適用することで、文書全体にすばやく簡単に書式を設定し、本格的で洗練された見た目にすることもできます。文書のテーマは書式設定のセットであり、配色パターン (色のセット)、フォント パターン (見出しと本文のフォントのセット)、および効果パターン (線および塗りつぶしの効果のセット) を含めることができます。

既定のフォントを設定する

新しい文書から開始するか、または既定値として使用する書式が設定されている文字列が文書内にある場合は、その文字列を選択します。

  1. [ホーム] タブの [フォント] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[フォント] タブをクリックします。

    [フォント] ダイアログ ボックス起動ツール

  2. フォント スタイルやフォント サイズなど、既定のフォントに適用するオプションを選択します。手順 1 で文字列を選択した場合は、選択した文字列のプロパティがダイアログ ボックスで設定されます。

  3. [既定に設定] をクリックし、一連の変更を設定します。

    • 現在の文書のみに変更内容を適用する場合は、[この文書だけ] を選択します。

    • 標準テンプレートに基づいて作成する文書すべてに変更内容を適用する場合は、[Normal .dotm テンプレートを使用したすべての文書] を選択します。

  4. [OK] をクリックして、変更を適用します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×