図のファイル サイズを縮小する

画像を使用すると、Office ドキュメントのファイル サイズが劇的に大きくなる可能性があります。画像の解決法と画像の画質または圧縮度を選ぶと、このファイル サイズを制御することができます。このトレードオフのバランスを取る簡単な方法の 1 つに、画像の解像度をドキュメントの用途に応じたものにする方法があります。たとえば、画像をメールで送信する場合は、画像の解像度を低くしてファイル サイズを小さくすることができます。一方、ファイル サイズよりも画質が重要な場合は、画像が圧縮されないように指定できます。

ハード ディスクの空き領域を増やしたり、Web サイトでのダウンロード時間や読み込み時間を短縮したりするには、画像の解像度を下げる方法、見た目の品質を下げずに圧縮する方法、画像のトリミング部分やその他の画像編集情報などの不要な情報を除去する方法を使用できます。

ドキュメントに画像を追加すると、プログラム オプションの [詳細設定] タブの [イメージのサイズと画質] オプションで指定した数値に基づいて自動的に画像が圧縮されます。この数値は既定で印刷用 (220 ppi) に設定されていますが、これは変更できます

重要  画像を圧縮してファイルのサイズを減少させると、元の画像で保持されている細部が変わります。つまり、圧縮後は画像の外観が異なります。このため、アート効果を適用する前に、画像を圧縮してファイルを保存する必要があります。圧縮とアート効果を適用した画像の外観が求めている外観とは異なる場合、作業中のプログラムを閉じない限り、ファイルの保存後でも圧縮を変更したり、圧縮前の状態に戻したりできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

画像の解像度を変更する

ドキュメント内のすべての画像に既定の画像の解像度を設定する

画像を圧縮する

図のトリミング部分を削除する

画像の編集データをすべて削除する

この記事では、画像を圧縮して Office ファイルのサイズを小さくする方法について説明します。写真の境界を収穫する場合は、「画像をトリミングする」を参照してください。

画像の解像度を変更する

挿入された画像のピクセルが減っても問題ない場合は、解像度を下げるか変更することができます。解像度を下げたり変更したりすると、実際の 1 インチあたりのドット数 (dpi) は増加するため、画像を縮小した場合は効果的です。解像度を変更すると、画質が影響を受ける可能性があります。

  1. 解決法を変更する 1 つまたは複数の画像をクリックします。

  2. [図ツール] の [書式] タブの [調整] で [図の圧縮] をクリックします。

    リボンの [調整] グループ

    [図ツール] および [書式] タブが表示されない場合は、画像を選んでいるかどうかを確認してください。必要に応じて画像をダブルクリックして選び、[書式] タブを開きます。

  3. 選択した画像の解像度のみを変更し、ドキュメント内の他の画像の解像度は変更しない場合、[この画像だけに適用する] チェック ボックスをオンにします。

  4. [解像度の選択] で、目的の解像度をクリックします。

      [ドキュメントの解像度を適用] オプションを選択した場合は、Microsoft Office Backstage ビューで設定した解像度が使用されます。この値は既定で印刷用の 220 ppi に設定されていますが、この既定の画像の解像度は変更できます。

ページの先頭へ

ドキュメント内のすべての画像に対して既定の画像の解像度を設定する

重要  この設定は、現在のドキュメント内の画像、または [イメージのサイズと画質] の横の一覧で選択されたドキュメント内の画像にのみ適用されます。既定では、印刷用 (220 ppi) に設定されています。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックし、[詳細設定] をクリックします。

  3. [イメージのサイズと画質] で、既定の画像の解像度を設定する対象のドキュメントをクリックします。

  4. [既定の解像度の設定] で、目的の解像度をクリックします。

ページの先頭へ

画像を圧縮する

画像で使用される色数に応じて、画像の形式の色数を減らして (圧縮して) ファイル サイズを小さくすることができます。画像を圧縮すると、1 ピクセルあたりの色のビット数が減少しますが、画質は失われません。

  1. 圧縮する 1 つまたは複数の画像をクリックします。

  2. [図ツール] の [書式] タブの [調整] で [図の圧縮] をクリックします。

    リボンの [調整] グループ

    [図ツール] および [書式] タブが表示されない場合は、画像を選んでいるかどうかを確認してください。必要に応じて画像をダブルクリックして選び、[書式] タブを開きます。

  3. 選択した画像のみを圧縮し、ドキュメント内の他の画像は圧縮しない場合、[この画像だけに適用する] チェック ボックスをオンにします。

    [この画像だけに適用する] チェック ボックスをオフにすると、このドキュメント内の他の個々の画像に加えた変更がすべて無効になります。

  4. [解像度の選択] で、目的の解像度をクリックします。

    注記  

    • [ドキュメントの解像度を適用] オプションを選択した場合は、Backstage ビューで設定した解像度が使用されます。この値は既定で印刷用 (220 ppi) に設定されていますが、この既定の画像は解像度を変更することができます。

    • 最高品質の画像解像度を必要としていて、ファイル サイズが大きくなってもよい場合は、圧縮を無効にすることができます。

    • このダイアログ ボックスを閉じると、圧縮率が変更され、すぐにドキュメントで変更を確認できます。 結果に満足できない場合は、変更を元に戻すことができます。

ページの先頭へ

図のトリミング部分を削除する

画像をトリミングした場合は、画像のトリミング部分を削除してファイル サイズを小さくすることができます。

  1. 不要な情報を除去する 1 つまたは複数の画像をクリックします。

  2. [図ツール] の [書式] タブの [調整] で [図の圧縮] をクリックします。

    リボンの [調整] グループ

      [図ツール] および [書式] タブが表示されない場合は、画像を選んでいるかどうかを確認してください。必要に応じて画像をダブルクリックして選び、[書式] タブを開きます。

  3. 選択した 1 つまたは複数の画像のトリミング部分のみを削除し、ドキュメント内の他の画像のトリミング部分は削除しない場合、[この画像だけに適用する] チェック ボックスをオンにします。

  4. [圧縮オプション] で、[図のトリミング部分を削除する] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ

画像の編集データをすべて削除する

画像のトリミングを行った場合、またはアート効果の適用画像の明るさやコントラストの変更などのその他の変更を画像に加えた場合は、これらの変更を元に戻すための情報がファイルに保存されます。この編集データを削除することで、ファイル サイズを小さくできます。このオプションをオンにすると、ドキュメント サイズは小さくなりますが、加えた変更をすべて取り消して編集内容を元に戻す場合は、ドキュメントに画像を挿入し直す必要があります。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックし、[詳細設定] をクリックします。

  3. [イメージのサイズと画質] の下で、画像の編集データを削除するドキュメントをクリックします。

  4. [イメージのサイズと画質] の下で、[編集データの破棄] チェック ボックスをオンにします。

  この設定は、現在のドキュメント内の画像、または [イメージのサイズと画質] の横の一覧で選択されたドキュメント内の画像にのみ適用されます。

ページの先頭へ

適用対象: PowerPoint 2010, Excel 2010, Word 2010



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更