図、図形、またはオブジェクトを回転または反転する

図またはその他のオブジェクトを回転したり、向きを逆にしたりして、位置を変更できます。図形の向きを逆にすることは、ミラー イメージの作成または反転と呼ばれることもあります。

図、図形、テキスト ボックス、またはワードアートを回転する

  複数の図形を回転する場合、グループとして回転するのではなく、各図形が図形自体を中心に回転します。

任意の角度に回転する

  1. 回転する図、図形、テキスト ボックス、またはワードアートをクリックします。

      Microsoft Office Word 2007 では、テキスト ボックスを回転することはできません。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図形を回転する方向へ回転ハンドルをドラッグします。

      Rotation handle

      オブジェクトの上部の回転ハンドルをクリックし、任意の方向へドラッグします。

        回転を 15°に制限するには、Shift キーを押しながら回転ハンドルをドラッグします。

    • 回転を正確に指定するには、次のいずれかの操作を行います。

      • 図を回転するには、[図ツール] の [書式] タブの [配置] で [回転] をクリックし、[その他の回転オプション] をクリックして、[サイズ] タブの [回転] ボックスに、オブジェクトを回転する角度を入力します。

        Picture Tools tab

      • 図形、テキスト ボックス、またはワードアートを回転するには、[描画ツール] の [書式] タブの [配置] で [回転] をクリックし、[その他の回転オプション] をクリックして、[サイズ] タブの [回転] ボックスに、オブジェクトを回転する角度を入力します。

        Drawing Tools Format tab image

左へ 90°または右へ 90°回転する

  1. 回転する図、図形、テキスト ボックス、またはワードアートをクリックします。

      Office Word 2007 では、テキスト ボックスを回転することはできません。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図を回転するには、[図ツール] の [書式] タブをクリックします。

      Picture Tools tab

    • 図形、テキスト ボックス、またはワードアートを回転するには、[描画ツール] の [書式] タブをクリックします。

      Drawing Tools Format tab image

  3. [配置] で [回転] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • オブジェクトを右へ 90°回転するには、[右へ 90 度回転] をクリックします。

    • オブジェクトを左へ 90°回転するには、[左へ 90 度回転] をクリックします。

ページの先頭へ

図、図形、テキスト ボックス、またはワードアートを反転する

図形またはその他のオブジェクトを反転する場合、ミラー イメージまたは反転した図形あるいはオブジェクトを作成します。

  Office Word 2007 では、テキスト ボックスを反転することはできません。

  1. 反転する図、図形、テキスト ボックス、またはワードアートをクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図を反転するには、[図ツール] の [書式] タブをクリックします。

      Picture Tools tab

    • 図形、テキスト ボックス、またはワードアートを反転するには、[描画ツール] の [書式] タブをクリックします。

      Drawing Tools Format tab image

  3. [配置] で [回転] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • オブジェクトを上下反転するには、[上下反転] をクリックします。

    • オブジェクトを左右反転するには、[左右反転] をクリックします。

ヒント   オブジェクトのコピーを作成して反転することで、オブジェクトのミラー イメージを作成できます。複製したオブジェクトを、元のオブジェクトのミラー イメージを配置する位置へドラッグします。

ページの先頭へ



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更