使用している Office のバージョンを確認する方法

Windows の場合

  1. Office アプリケーション (Word や Excel など、どれでもかまいません) を開いて新しいドキュメントを作成します。

    注: 以下の例では Word を使用しています。

  2. 左上にある [ファイル] を選び、左の一覧から [アカウント] または [ヘルプ] を選びます。

  3. [製品情報] の下に、Office 製品の名前と、場合によっては完全なバージョン番号が表示されます。

    Office 製品名と完全なバージョン番号を示す [アカウント] ページのスクリーンショット

    1 - 製品名: Office 365 ProPlus や Office Home and Student 2016 など

    2 - 完全なバージョン番号: Office 2013 の場合は 15、Office 2016 の場合は 16 で始まる

  4. 完全なバージョン番号がここに表示されない場合は、[Word のバージョン情報] を選びます。ダイアログ ボックスが開き、上部に完全なバージョン番号とビット バージョン (32 または 64 ビット) が表示されます。

Mac の場合

  1. Office アプリケーション (Word や Excel など、どれでもかまいません) を開いて新しいドキュメントを作成します。

    注: 以下の例では Word を使用しています。

  2. [Word] メニューに移動して [Word のバージョン情報] を選びます。

  3. ダイアログ ボックスが開き、中央 (Office for Mac 2016) または左上 (Office for Mac 2011) にバージョン番号が表示されます。

    Word for Mac での [Word のバージョン情報] ページのスクリーンショット

ご不明な点がある場合

上記の手順が有用でない場合は、古いバージョンの Office を使用している可能性があります。使用しているバージョンを確認には、「他のバージョンの Office の詳細を確認する方法」をご覧ください。

関連項目

所有している Outlook のバージョンが不明の場合

32 ビットと 64 ビットの Windows: よく寄せられる質問

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×