ルーラーで箇条書きまたは段落番号付きのリストのインデントを調整する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft PowerPoint 2010プレゼンテーション内のすべてのスライドに表示される箇条書きまたは段落番号のリストのインデントを調整するのには、次の操作を行います。

注: テキストと行頭文字の間の間隔を変更する方法など、インデントの調整の詳細については、「プレゼンテーションの箇条書きまたは段落番号付きのリストの外観、位置、機能を変更する」を参照してください。

  1. スライド マスターを表示します。[表示] タブの [マスター表示] で [スライド マスター] をクリックします。

  2. ルーラーが表示されない場合、[表示] タブの [表示] で [ルーラー] をクリックします。

  3. 変更する番号付きまたは番号なしの箇条書きテキストを選択します。

    複数レベルの番号付き箇条書きアイテムまたは番号なし箇条書きアイテムがテキストに含まれている場合、ルーラーにより各レベルのインデント マーカーが表示されます。

    ルーラー

    1. 行頭文字または番号のインデント位置を示す、先頭行のインデント マーカー

    2. 箇条書きテキストのインデント位置を示す、左インデント マーカー

  4. 次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

    • 行頭文字または番号の位置を変更するには、先頭行のインデント マーカーをドラッグします。

    • テキストの位置を変更するには、左インデント マーカーの尖った上の部分をドラッグします。

    • インデントを同時に移動し、行頭文字 (または番号) と左テキスト インデントの関係を維持するには、左インデント マーカーの下の四角形の部分をドラッグします。

  5. 手順 3. ~ 4. を、変更する各レベルの行頭文字と番号、および変更する各レベルのテキストに対して繰り返します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×