リボンをカスタマイズする

好みの方法でリボンを個人用にカスタマイズできます。たとえば、カスタム タブやカスタム グループを作成して、よく使用するコマンドを入れておくことができます。

重要   リボンのユーザー設定は、作業中の Microsoft Office プログラムに固有の設定です。Office プログラム全体に適用されるわけではありません。

Microsoft Office 2010 に組み込まれている既定のタブおよびグループの名前や順序を変更することができます。ただし、既定のコマンドの名前を変更したり、これらの既定のコマンドに関連付けられたアイコンを変更、またはこれらのコマンドの順序を変更したりすることはできません。既定のコマンドはグレーのテキストで表示されます。

グループにコマンドを追加するには、既定のタブまたは新しいカスタム タブにカスタム グループを追加する必要があります。カスタム タブまたはグループを特定し、既定のタブまたはグループと区別できるよう、[リボンのユーザー設定] ボックスのカスタム タブおよびグループの名前の後ろに (カスタム) とありますが、リボンでは (カスタム) という言葉は表示されません。

commands added to a new group in a default tab

1. 変更できないコマンドが含まれている既定のタブおよびグループ

2. 新しいコマンドが追加された既定のタブのカスタム グループ。これらの新しいコマンドは変更できます。

次の手順に従って、リボンをカスタマイズできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

リボンのカスタマイズ方法を示すビデオを見る

ユーザー設定したリボンを無料でダウンロードする

[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する

タブを操作する

カスタム タブを追加する

既定のタブまたはカスタム タブの名前を変更する

既定のタブまたはカスタム タブを非表示にする

既定のタブまたはカスタム タブの順序を変更する

カスタム タブを削除する

グループを操作する

タブにカスタム グループを追加する

既定のグループまたはカスタム グループの名前を変更する

既定のグループおよびカスタム グループの順序を変更する

既定のグループまたはカスタム グループを削除する

既定のグループをカスタム グループに置き換える

コマンドを操作する

カスタム グループにコマンドを追加する

カスタム グループからコマンドを削除する

カスタム グループに追加したコマンドの名前を変更する

カスタム グループのコマンドの順序を変更する

リボンをリセットする

リボンを既定の設定に戻す

選択されているタブのみをリセットする

ユーザー設定したリボンをエクスポートする

ユーザー設定したリボンをインポートする

リボンのカスタマイズ方法を示すビデオを見る

リボンをカスタマイズする方法を示した一連のビデオは、「ビデオ: リボンをカスタマイズ」でご覧いただけます。

ページの先頭へ

ユーザー設定したリボンを無料でダウンロードする

生産性を向上させるため、カスタマイズされた Microsoft Office 2010 のリボンを無料でダウンロードできます。これらのリボンには [お気に入り] という新しい名前のカスタム タブが付いています。[お気に入り] タブは、Microsoft Office プログラムで最も頻繁に使用されるコマンドのカスタマー フィードバックを使用して作成されました。これらユーザー設定したリボンは、そのままの状態で使用したり、好みに応じて個人用にカスタマイズしたりできます。

ページの先頭へ

[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [ヘルプ] の [オプション] をクリックします。

  3. [リボンのユーザー設定] をクリックします。

ヒント   リボン上の任意のタブを右クリックし、[リボンのユーザー設定] をクリックして [リボンのユーザー設定] ウィンドウにアクセスすることもできます。

ページの先頭へ

タブを操作する

カスタム タブを追加する

[新しいタブ] をクリックしたときに、カスタム タブとカスタム グループを追加します。カスタム グループにはコマンドのみ追加できます。

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、[新しいタブ] をクリックします。

  [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  1. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

コマンドをカスタム グループに追加するには、「コマンドをカスタムグループに追加する」セクションを参照してください。

ページの先頭へ

既定のタブまたはカスタム タブの名前を変更する

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、名前を変更するタブをクリックします。

  [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  1. [名前の変更] をクリックし、新しい名前を入力します。

  2. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

既定のタブまたはカスタム タブを非表示にする

カスタム タブおよび既定のタブの両方を非表示にできますが、削除できるのはカスタム タブのみです。

  [リボンのユーザー設定] ボックスで、カスタム タブおよびカスタム グループの名前の後ろに (カスタム) とありますが、リボンでは (カスタム) という言葉は表示されません。

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、非表示にする既定のタブまたはカスタム タブの横にあるチェック ボックスをオフにします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

既定のタブまたはカスタム タブの順序を変更する

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、移動するタブをクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [上へ移動] または [下へ移動] をクリックし、目的の順序にページを並べます。

  3. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

カスタム タブを削除する

カスタム タブおよび既定のタブの両方を非表示にできますが、削除できるのはカスタム タブのみです。

  [リボンのユーザー設定] ボックスで、カスタム タブおよびカスタム グループの名前の後ろに (カスタム) とありますが、リボンでは (カスタム) という言葉は表示されません。

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、削除するタブをクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [削除] をクリックします。

  3. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

グループを操作する

タブにカスタム グループを追加する

カスタム タブまたは既定のタブに、カスタム グループを追加できます。

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、グループを追加するタブをクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [新しいグループ] をクリックします。

  3. [新しいグループ (カスタム)] グループの名前を変更するには、グループを右クリックし、[名前の変更] をクリックして、新しい名前を入力します。

      カスタム グループをクリックし、[名前の変更] をクリックして、カスタム グループを表すアイコンを追加することもできます。アイコンの詳細については、「リボンに緑色の丸が表示される理由」を参照してください。

  4. このカスタム グループに追加したコマンドのラベルを非表示にするには、グループを右クリックして、[コマンド ラベルを表示しない] をクリックします。

      ラベルを非表示にした後にこのカスタム グループのコマンドのラベルを表示するには、グループを右クリックして、[コマンド ラベルを表示しない] をクリックします。

  5. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

コマンドをカスタム グループに追加するには、「コマンドをカスタムグループに追加する」セクションを参照してください。

ページの先頭へ

既定のグループまたはカスタム グループの名前を変更する

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、名前を変更するタブまたはグループをクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [名前の変更] をクリックし、新しい名前を入力します。

      カスタム グループの名前を変更しながら、リボンのサイズを変更するときにそのグループを表すアイコンをクリックすることもできます。

  3. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

既定のグループおよびカスタム グループの順序を変更する

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、移動するグループをクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [上へ移動] または [下へ移動] をクリックし、目的の順序にページを並べます。

  3. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

既定のグループまたはカスタム グループを削除する

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、削除するグループをクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [削除] をクリックします。

  3. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

既定のグループをカスタム グループに置き換える

既定のグループ、Microsoft Office に組み込まれたグループからコマンドを削除することはできません。ただし、既定のグループを置き換えるコマンドだけを持つカスタム グループを作成できます。

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、カスタム グループを追加する既定のタブをクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [新しいグループ] をクリックします。

  3. 新しいグループを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。

  4. 新しいグループの名前を入力して、リボンのサイズを変更するときにその新しいグループを表すアイコンを選択します。

  5. [コマンドの選択] ボックスで [メイン タブ] をクリックします。

  6. カスタマイズするグループが含まれる既定のタブの横にあるプラス記号 (+) をクリックします。

  7. カスタマイズする既定のグループの横にあるプラス記号 (+) をクリックします。

  8. カスタム グループに追加するコマンドをクリックし、[追加] をクリックします。

  すべてのコマンドを追加する必要はありません。必要なコマンドを追加できます。

  1. 既定のグループを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。

  リボンをリセットして既定のグループを入手できますが、リボンのユーザー設定を再び使用する場合は、最初にこれらをエクスポートする必要があります。

ページの先頭へ

コマンドを操作する

コマンドは [カスタム] または [既定] タブにあるカスタム グループにのみ追加できます。既定のグループにコマンドを追加することはできません。名前を変更できるのは、カスタム グループに追加したコマンドだけです。既定のグループを更新する方法を確認するには、「既定のグループをカスタム グループに置き換える」セクションを参照してください。

カスタム グループにコマンドを追加する

  [リボンのユーザー設定] ボックスで、カスタム タブおよびカスタム グループの名前の後ろに (カスタム) とありますが、リボンでは (カスタム) という言葉は表示されません。

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、コマンドを追加するカスタム グループをクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [コマンドの選択] ボックスで、[Popular Commands (基本的なコマンド)] または [All Commands (すべてのコマンド)] など、コマンドの追加元となるリストをクリックします

    Choose commands from list

  3. リストで選択したコマンドをクリックします。

  4. [追加] をクリックします。

  5. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

  コマンドをクリックし、[名前の変更] をクリックして、コマンドの名前を変更し、コマンドを表すアイコンを追加することもできます。アイコンの詳細については、「リボンに緑色の丸が表示される理由」を参照してください。

ページの先頭へ

カスタム グループからコマンドを削除する

コマンドはカスタム グループからのみ削除できます。

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、削除するコマンドをクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [削除] をクリックします。

  3. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

カスタム グループに追加したコマンドの名前を変更する

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、名前を変更するコマンドをクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [名前の変更] をクリックし、新しい名前を入力します。

      カスタム グループに追加したコマンドの名前を変更しながら、そのコマンドを表すアイコンをクリックすることもできます。

  3. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

カスタム グループのコマンドの順序を変更する

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウの [リボンのユーザー設定] ボックスで、移動するコマンドをクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [上へ移動] または [下へ移動] をクリックし、目的の順序にページを並べます。

  3. ユーザー設定を表示および保存するには、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

リボンをリセットする

リボン上のすべてのタブまたは選択されたタブだけを元の状態にリセットできます。リボン上のすべてのタブをリセットする場合、既定のコマンドだけを表示するようクイック アクセス ツール バーもリセットします。

リボンを既定の設定に戻す

重要   [Reset all customizations (すべてのユーザー設定をリセット)] をクリックすると、リボンとクイック アクセス ツール バー両方が既定の設定にリセットされます。

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウで [リセット] をクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [Reset all customizations (すべてのユーザー設定をリセット)] をクリックします。

ページの先頭へ

選択されているタブのみをリセットする

既定のタブのみ既定の設定にリセットできます。

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウで、既定の設定にリセットする既定のタブを選択します。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [リセット] をクリックし、[選択したリボンタブのみをリセット] をクリックします。

ページの先頭へ

ユーザー設定したリボンをエクスポートする

リボンおよびクイック アクセス ツール バーのユーザー設定をファイルにエクスポートできます。また、そのファイルをインポートして、共同作業者が使用したり、別のコンピューターで使用したりできます。

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウで [インポート/エクスポート] をクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [すべてのユーザー設定をエクスポート] をクリックします。

ページの先頭へ

ユーザー設定したリボンをインポートする

ユーザー設定ファイルをインポートして、リボンおよびクイック アクセス ツール バーの現在のレイアウトを置き換えることができます。ユーザー設定をインポートできるため、Microsoft Office プログラムの外観を共同作業者間で統一したり、コンピューター間で統一したりできます。

重要   リボンのユーザー設定ファイルをインポートすると、リボンおよびクイック アクセス ツール バーの以前のユーザー設定はすべて失われます。現在使用しているユーザー設定に戻す可能性がある場合は、新しいユーザー設定をインポートする前に、現在使用しているユーザー設定をエクスポートする必要があります。

  1. [リボンのユーザー設定] ウィンドウで [インポート/エクスポート] をクリックします。

      [リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示するには、「[リボンのユーザー設定] ウィンドウを表示する」セクションを参照してください。

  2. [ユーザー設定ファイルをインポート] をクリックします。

ページの先頭へ

適用対象: Access 2010, Excel 2010, InfoPath 2010, OneNote 2010, Outlook 2010, PowerPoint 2010, Project 2010, Publisher 2010, SharePoint Designer 2010, Groove 2010, Visio 2010, Word 2010, Project 2010 Standard, Visio Standard 2010



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更