高度な設定を使用して、メール アカウントを追加します。

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

メール アカウントの設定を更新するか、Outlook でメール アカウントを手動で設定する必要がある場合は、次の手順を使用します。

Windows 版の Outlook で、メールの設定を更新します。

メール アカウントの設定を変更する必要が場合があります。 設定を変更するのには、メール プロバイダーが求められた場合、新しいパスワードがある場合、またはメールの送受信の問題がある場合は、いくつかの手順では、メール アカウントの設定を変更できます。

  1. Outlook を開き、ファイルを選択します。

  2. [アカウント情報] でドロップダウン リストを使用すると、変更するアカウントを選択します。

  3. アカウントの設定を選択します。
    複数の種類のアカウントの設定を Outlook で変更できますがあります。

  4. 変更する情報の種類を選択します。

    • アカウントの設定を使用すると、追加またはアカウント、サーバーの設定を変更、削除することができます。

    • アカウント名との同期設定、アカウントのわかりやすい名前を更新して、同期するメールの何日間の分を決定することができます。

    • サーバー設定を使用して、パスワード、サーバー名、ポート、および認証の設定を含む、ログイン情報を変更できます。

    • プロファイルの変更を使用して、新しいプロファイルに切り替えることができます。

    • プロファイルの管理を追加またはプロファイルを削除するプロファイル設定を変更することができます。

  5. 最も一般的な設定を変更しますが、サーバーの設定です。
    ユーザー名、パスワード、およびサーバー設定を変更するのには、サーバー設定を選択します。

  6. さまざまなサーバー設定を変更するのにはメールを受信または送信メールを選択します。 これは、(後、メール プロバイダーには、パスワードを変更した) に電子メールのパスワードを更新できます。

  7. 完了したら、設定の更新完了_gt を選択します。

高度な設定を使用して Outlook for Windows で POP または IMAP メール アカウントを追加するには

受信および送信サーバー名、ポート番号、または SSL 設定の特定の値を入力する必要がある場合は、Outlook の [詳細セットアップ] オプションを使用することができます。 次の手順を使用して、POP または IMAP アカウントを Outlook に追加することができます。

  1. Outlook を開いて、[ファイル]、[アカウントの追加] の順に選択します。

  2. 次の画面で、メール アドレスを入力して、詳細設定] オプションを選択、自分で自分のアカウントを手動で設定するためのチェック ボックスをオンし接続] を選択します。

  3. アカウントの種類を選択します。 ほとんどの場合、このオプションを使用する必要がある場合、 IMAPを選択します。

  4. アカウントの設定]画面は、ほとんどのアカウントの設定をする必要がありますが、あらかじめ設定されている必要があります。 ただし、設定を検索する必要がある場合は、 POP と IMAP アカウントの設定のトピックを参照してください。 受信および送信サーバー設定を入力し、[次へ] を選びます。

  5. パスワードを入力し、[接続] を選択します。

高度な設定を使用して、windows 版の Outlook にサード パーティ MAPI のメール アカウントを追加するには

サード パーティの MAPI プロバイダーを使用している場合は、ダウンロードして、会社のプロバイダーから候補として MAPI 電子メール プロバイダーのアプリケーションを構成します。

  1. Outlook を開き、ファイル_gtアカウントの追加を選択します。

  2. 次の画面で、メール アドレスを入力、[詳細設定] オプションを選択、自分で自分のアカウントを手動で設定するには、チェック ボックスをオフおよび接続] を選択します。

  3. [詳細セットアップ画面で、[その他します。

  4. [その他の画面で、一覧から接続するサーバーの種類を選択します。
     メモ:他のオプションとその下に表示するアカウントの種類は、適切にインストールして、MAPI プロバイダーを構成している場合にのみ表示されます。

  5. [接続] をクリックします。

  6. コンピューターにインストールされているサード パーティ MAPI プロバイダー アプリケーションが起動する必要があります。

  7. MAPI プロバイダーの手順に従ってアカウントのセットアップを完了します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×