高度なフィルターの詳細

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

[フィルター オプションの設定] を使って、一意のレコードのフィルターや OR などの演算子によるフィルターなど、より強力なフィルターを作成できます。

列からフィルターを削除する

列見出しの横にある [フィルター] アイコンをクリックして、[のフィルターをクリア]、"列名" の順にクリックします。

ワークシートのすべてのフィルターを削除する

[データ]、[消去] の順にクリックします。

さらに詳しく

日付を基準にして並べ替える

ユーザー設定リストを使ってデータを並べ替える

範囲またはテーブルのデータにフィルターを適用する

「オートフィルターの詳細」についてのビデオでは、オートフィルターによるフィルターについて学びました。使いやすく、多くのオプションを選べます。

[フィルター オプションの設定] を使用すると、固有のレコードを絞り込むフィルターや OR などの演算子を使用するフィルターなど、

さらに強力なフィルターを作成できます。

[商品名] 列に [お茶] が重複して登録されています。[お茶] を 1 回だけ表示するようにフィルターするには、[データ] タブで [詳細設定] をクリックします。

[フィルター オプションの設定] ダイアログで、[リスト範囲] を選択します。

ワークシートで、固有のレコードを絞り込むための列を選択します。

この場合は、[商品名] 列になります。[重複するレコードは無視する] をクリックして [OK] をクリックします。お茶が 1 回だけ表示されるようになります。

また、[データ] タブで [重複の削除] ボタンを使用することもできます。

この場合は、フィルターするだけでなく、重複するレコードが削除されます。

[フィルター オプションの設定] を使用して複数の条件で絞り込むには、条件範囲を作成する必要があります。

この例では、セル G1 からセル H2 までの範囲に条件を作成します。

条件列の一番上のセルは、フィルターを適用する列の見出しと同じでなければなりません。

[カテゴリ] 列の条件は [飲み物] となり、[最終受注] 列は「2013/3/28」となっています。

[データ] タブで [詳細設定] をクリックします。[フィルター オプションの設定] ダイアログで、フィルターを適用する [リスト範囲] と[検索条件範囲] を選択します。

検索条件を選択します。この場合は G1 から H2 です。[OK] をクリックすると、条件を使用してフィルターが適用されます。

条件を「飲み物 OR 2013/3/28 に等しい」に設定するには、[最終受注] の日付を 1 つ下の行に移動します。

[詳細設定] をクリックし、[検索条件範囲] をリセットして、[OK] をクリックします。

カテゴリ列が「飲み物」か、[最終受注] 列が「2013/3/28」の行が表示されます。

フィルターを解除するには、[データ] タブで [クリア] をクリックします。

既定の「指定の値に等しい」ではなく「指定の値より大きい」など、さらに複雑な条件を条件範囲に追加することもできます。

値の前に大なり記号を入力し、[詳細設定] をクリックして [検索条件範囲] をリセットします。

[OK] をクリックします。検索条件を使用してフィルターが適用されます。

検索条件では、アスタリスクや疑問符をワイルド カードとして使用できます。

小なり記号、大なり記号、アスタリスク、s の順に設定すると、[カテゴリ] 列で末尾が「s」以外のテキストの行が表示されます。

[フィルター オプションの設定] ダイアログで、[検索条件範囲] を設定します。ここでは、G1 から G2 のみを使用します。

結果をワークシートの別の場所にコピーするには、[指定した範囲] をクリックして、

[抽出範囲] フィールドをクリックし、コピー先のセルを選んで [OK] をクリックします。フィルター結果が指定した場所にコピーされます。

これで、データの並べ替えとフィルターの使い方をご理解いただけたと思います。もちろん、機能はこれだけではありません。

コースの最後にあるコースのまとめを確認して、Excel 2013 をご自身でお試しください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×