スキップしてメイン コンテンツへ
顧客とサプライヤーのデータを保護する

顧客とサプライヤーのデータを保護する

企業は、顧客とサプライヤーのデータを紛失や盗難から保護し、顧客満足度を維持すると共に、規制コンプライアンスの要件に従う必要があります。 ドキュメントを適切なアクセス許可、ポリシー、アクセス管理を使用して確実に保護する必要がありますが、信頼できる安全なソリューションがなければ容易ではありません。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細  

Microsoft Intune は、クラウドとオンプレミスの両方で、どのデバイスからでも、いつでも顧客とサプライヤーの情報を保護するためのセキュリティ ポリシーを提供します。 従業員の役割に応じて、さまざまなデータセットに対して資格情報ベースのアクセス許可を設定できます。 さまざまなデバイスに対してセキュリティ ポリシーとアクセス ルールを決定し、紛失や盗難があった場合は、リモートから情報を消去できます。 

Azure Active Directory を使用すると、生産性を維持しながら顧客の注文とサプライ チェーン ドキュメントに外出先からアクセスできます。 Azure Multi-Factor Authentication を使用すると、企業ネットワーク外からのアクセスを、必要とする従業員に許可できます。 Azure Information Protection を使用すると、機密情報に基づいてデータを分類し、情報にラベルを付けて、未承認のアクセスから確実に保護できます。

ハイライト

  • どのデバイスからでも、どこからでも、データ損失を防ぐことができます。

  • アクセス許可レベル、役割、ニーズに基づいてセキュリティ ポリシーを決定できます。

  • 今後のセキュリティ コンプライアンスに向けてデータを確実に分類して保護できます。

詳細情報

Intune の展開計画、設計および実装ガイド

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×