項目、値、またはデータ系列のプロット順序を変更する

プロット順序を変更するグラフに複数の軸が表示されている場合、それらの軸に項目または値をプロットする順序を簡単に逆にすることができます。また、奥行き軸が含まれた 3-D グラフでは、大きい 3-Dデータ マーカーによって小さいデータ マーカーが隠れないように、データ系列のプロット順序を逆にすることができます。

グラフで個々のデータ系列のプロット順序を変更することもできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

グラフで項目または値のプロット順序を逆にする

3-D グラフでデータ系列のプロット順序を逆にする

グラフでデータ系列のプロット順序を変更する

グラフで項目または値のプロット順序を逆にする

  1. グラフ上で、次のいずれかの操作を行います。

    • 項目のプロット順序を変更するには、横軸 (項目軸) をクリックします。

    • 値のプロット順序を変更するには、縦軸 (数値軸) をクリックします。

    • 次の手順を実行して、グラフ要素の一覧から目的の軸を選択することもできます。

      1. グラフをクリックします。

        [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

      2. [書式] タブの [現在の選択範囲] で [グラフの要素] ボックスの横にある矢印をクリックし、使用するグラフ要素をクリックします。

        Excel のリボンの画像

  2. [書式] タブの [現在の選択範囲] で [選択対象の書式設定] をクリックします。

  3. [軸のオプション] カテゴリで、次のいずれかの操作を行います。

    • 項目の場合は、[軸を反転する] チェック ボックスをオンにします。

    • 値の場合は、[軸を反転する] チェック ボックスをオンにします。

注: レーダー チャートでは、値のプロット順序を逆にすることはできません。

ページの先頭へ

3-D グラフでデータ系列のプロット順序を逆にする

大きい 3-Dデータ マーカーによって小さいデータ マーカーが隠れないように、データ系列のプロット順序を変更できます。

逆順で表示された 3-D グラフ

データ系列を逆の順序で表示した 3-D グラフ

  1. グラフで奥行き軸をクリックするか、次の操作を実行して、グラフ要素の一覧から奥行き軸を選択します。

    1. グラフをクリックします。

      [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

    2. [書式] タブの [現在の選択範囲] で [グラフの要素] ボックスの横にある矢印をクリックし、使用するグラフ要素をクリックします。

      Excel のリボンの画像

  2. [書式] タブの [現在の選択範囲] で [選択対象の書式設定] をクリックします。

  3. [軸のオプション] カテゴリで、[軸のオプション] の [軸を反転する] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ

グラフでデータ系列のプロット順序を変更する

  1. データ系列のプロット順序を変更するグラフをクリックします。

    [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

  2. [デザイン] タブの [データ] で [データの選択] をクリックします。

    Excel のリボンの画像

  3. [データ ソースの選択] ダイアログ ボックスの [凡例項目 (系列)] ボックスで、順序を変更するデータ系列をクリックします。

  4. [上へ移動] または [下へ移動] をクリックして、データ系列を目的の位置に移動します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×