音楽を追加して、スライドと時間を合わせる

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

プレゼンテーション中にスライドが表示されると、音楽や歌などのオーディオが自動再生され、音楽のタイミングに合わせてスライドが表示されるように時間を設定します。

スライド ショーのバックグラウンドで音楽を再生し、

スライドと音楽のタイミングを合わせたいと思います。

では始めましょう。

まず、音楽ファイルを挿入します。

最初のスライドを表示したら、[挿入]、[オーディオ]、

[このコンピューター上のオーディオ] の順にクリックします。

音楽ファイルを選び、[挿入] をクリックします。

スライドの中央にファイルが表示されます。

選択されている状態なので、

[オーディオ ツール] が表示されます。

音楽がバックグラウンドで再生されるように設定するには、[再生] タブの

[バックグラウンドで再生] をクリックします。

すると、

[開始] の設定が [クリック時] から [自動] に切り替わり、

3 つのオプション

[スライド切り替え後も再生]、

[停止するまで繰り返す]、

[スライド ショーを実行中にサウンドのアイコンを隠す] がオンになります。

音楽を繰り返す必要はないので、

[停止するまで繰り返す] はオフにします。

[バックグラウンドで再生] はオフになりますが、

必要なすべての設定はそのままです。

[スライド ショー] をクリックして、再生を確認してみます。

クリックすると、音楽が自動的に始まり、

スライドのバックグラウンドで再生されます。

次に、スライドが音楽の長さにあわせて

自動的に進むようにしたいので、

スライドのタイミングを設定します。

まず、音楽クリップの長さを確認します。

スライド 1 で、オーディオ アイコンにカーソルをあわせて、

再生バーを表示させます。

再生バーの端にカーソルをあわせると、

音楽クリップの再生時間がポップアップ表示されます。

14.89、約 15 秒間です。

この時間をもとにスライドのタイミングを設定します。

タイミングを設定するには、

[画面切り替え] タブをクリックして、

[画面切り替えのタイミング] の [自動的に切り替え] ボックスをオンにし、

時間を指定します。

上矢印をクリックして、タイミングを 1.00 秒に設定します。

そして、[すべてに適用] をクリックします。

これで、各スライドが 1 秒間再生されて次に進みます。

1 スライドにつき 1 秒は短いようにも思えますが、

各スライドの [画面切り替え] が [フェード] に設定されているので、

切り替え時間も再生時間に加算されます。

最後のスライドは、再生時間を延ばしたいので、

上矢印をクリックして 4 秒間にします。

延長したのは、この画像がフェード アニメーションだからです。

[アニメーション] タブの [プレビュー] をクリックするとわかります。

フェード アウトの時間が必要になります。

これで、スライドの再生時間が音楽と同じ 15 秒近くになったはずです。

もう 1 つ、[スライド ショー] タブをクリックして、

[タイミングを使用] がオンであることを確認します。

これで準備が整いました。

F5 キーを押して、最初から再生します。

スライドが、タイミングに従って自動的に進み、

全体の長さも音楽にあっています。

最後に、ファイル管理のヒントをご紹介します。

[挿入] をクリックしてオーディオ ファイルを挿入すると、

ファイルがプレゼンテーションに組み込まれて、

全体のファイル サイズが大きくなります。

オーディオが組み込まれたファイルのサイズを小さくするには、

プレゼンテーションを保存して、[ファイル] タブをクリックします。

[情報] タブの [プロパティ] で、ファイルのサイズを確認します。

このファイルは、8 メガバイトを超えています。

ファイルのサイズを小さくして、共有しやすくするには、

[メディアの圧縮] をクリックして、

音質に関係する圧縮の種類を選びます。

[インターネット品質] を選んでみましょう。

ファイルが圧縮されて、[メディアの圧縮] ウィンドウに節約できた容量が表示されます。

このウィンドウを閉じます。

ファイルを保存して、再度 [ファイル] をクリックすると、

ファイル サイズがほぼ半分になったことがわかります。

圧縮結果に不満がある場合は、

[メディアの圧縮]、[元に戻す] の順にクリックします。

ファイル サイズが大きくなるのを防ぐ

もう 1 つの方法は、オーディオ ファイルにリンクすることです。

リンクするには、ファイルを挿入するときに

[挿入] の横にある矢印をクリックして、

[ファイルにリンク] をクリックします。

プレゼンテーションで、

使用するコンピューターから、

リンクしたオーディオ ファイルにアクセスできる必要があります。

詳細については、

このコースの最後にあるコースのまとめを参照してください。

次は、音楽クリップを編集してフェード アウトさせる方法について説明します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×