音声会議やビデオ会議でできること

出席者が 3 人以上の Lync 会議や臨時の電話会議 (音声またはビデオ) に iPad から参加している場合、コンテンツをアプリケーション内から表示しているか、他の出席者の画面から表示しているかに関係なく、共有しているコンテンツを表示できます (Lync for iPad からは、会議コンテンツを表示できません。また、1 人の相手との臨時の音声通話やビデオ通話では、共有の会議コンテンツを表示できません)。招待状が届くと共有コンテンツを表示できますが、会議の開始後に参加する場合を除き、この招待状を承諾または辞退できます。会議が開始されると、共有コンテンツは自動的に表示されます。

会議のコンテンツを表示しているときにコンテンツの表示を停止するには、[表示の停止] をタップします。表示を再開するには (コンテンツがまだ公開されている場合)、上部の [共有中] をタップし、[表示の開始] を選択します。

Lync 会議で Lync for iPad を使うと、次の操作も実行できます。

  • 自分をミュートまたはミュート解除するには、右上の [ミュート] アイコンをタップします。

  • 通話を保留にするには、[保留] をタップします。通話を再開するには、もう一度 [保留] をタップします。

  • ダイヤル パッドを使うには、[ダイヤル パッド] をタップします。

  • オーディオ デバイスを切り替えるには、[スピーカー] をタップします。

  • 会議に他のユーザー (個人またはグループ) を追加するには、[詳細] アイコン、[招待] の順にタップします。

  • IM の送信、ビデオ通話へのエスカレート、参加者リストの表示などの操作を行うには、上部のアイコンをタップします。

  • 会話画面を最大化したり元のサイズに戻したりするには、左上の矢印アイコンをタップします。

  • 中断や切断の後に、会議または会話に再び参加するには、画面の一番下にある [もう一度参加する] をタップします。

  • 会話全体を終了するには、[詳細] アイコンをタップし、[会話の終了] をタップします。

  • 会議リストを表示するには、[詳細] アイコン、[参加者の表示] の順にタップします。

会議リスト ビューでは、次のことができます。

  • 会議の発表者と出席者を画面上で区別する (発表者は出席者よりも権限が強いため、会議上での個々の権限を把握しておくことは便利です)。

  • 各参加者の通信モードを確認する (IM、音声、ビデオ、共有など、アイコンで表示されます)。

  • 他の人を会議に招待する (会議リスト ビューで [詳細] アイコン、[招待] の順にタップし、招待したい相手を検索してその人のリストをタップします。 このオプションは発表者のみ利用できます)。

  • 後から追加した参加者など、会議から参加者を削除する (会議リストで参加者のリストをタップし、[削除] をタップします。 このオプションは発表者のみ利用できます)。

  • 参加者をミュートにする (会議リストで参加者のリストをタップし、[ミュート] をタップします。 このオプションは発表者のみ利用できます)。

ビデオ通話中に [ビデオ] アイコンをタップして、次のいずれかをタップします。

  • iPad の前面と背面のカメラを切り替えるには、[カメラ ビューの切り替え] をタップします。

  • 相手のビデオは表示したまま自分のビデオをオフにするには、[自分のカメラをオフ] をタップします。

  • 音声は残したまま、自分に見えているビデオをすべて停止するには、[ビデオの終了] をタップします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×