音声を録音する

Office トレーニング センター > OneNote のトレーニング > OneNote 2016 のトレーニング> 音声を録音する

前のページに戻る 次のページに移動

OneNote を使って会議、電話会議、講義、インタビュー、フォーカス グループ、ブレーンストーミング セッション、個人的な日記などを備忘録として記録できます。 さらに、音声を録音中に入力したメモは、音声と同期されます。インストラクタ―やプレゼンターの発言を正確に覚えていなくても、ノートを開いてもう一度聞くことができます。

オーディオの概要

音声を録音する

  1. リボンで [挿入]、[オーディオの録音] の順に選びます。

  2. OneNote でタイムスタンプ付きの録音アイコンが追加され、録音が始まります。

    [オーディオのサンプリング] アイコン
  3. [オーディオ] リボンを使って録音をコントロールします。

    [オーディオ] リボン

ヒント:  録音が完了したら忘れずに停止してください。そうしないと、別の音声を記録することはできません。

モジュールの先頭へ
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×