電話会議ブリッジの設定を変更します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Office 365 での電話会議をセットアップするときに、電話会議ブリッジと呼ばれるからユーザーの電話番号が表示されます。会議ブリッジには、1 つ以上の電話番号を含めることができます。 これらの電話番号は、発信者が会議にダイヤルインするときに使用されます。電話番号が、Skype for Business または Microsoft チーム会議の出席依頼の下部に含まれています。

会議ブリッジが呼び出しに応答し、発信者が音声では、会議を使用してメッセージが表示された画面の指示が自動的に応答し、次に、設定に応じてできます通知を再生する、発信者が名前を記録するように依頼および PIN の設定を制御します。Pin ができるようにするため、会議の開催者に与えられる会議を開始する場合を使っていない Skype for Business または Microsoft チーム アプリです。

重要: PIN はのみSkype for Businessまたは Microsoft チーム アプリのユーザーと会議の開催者が会議を既に開始していない場合は必須です。会議にダイヤルインすべてのユーザーがいる場合は、PIN 会議の開催者、会議を開始するために必要なです。

Microsoft の電話会議ブリッジの設定を変更します。

発信者が会議に参加するときに、会議のエクスペリエンスを設定します。

  1. 職場または学校のアカウントを使用して、Office 365 にサインインします。

  2. Office 365 管理センター、[Skype for Business] の順に移動します。

  3. [Skype for Business 管理センター]では、左のナビゲーションで移動電話会議に > Microsoft ブリッジの設定します。

  4. [Microsoft Bridge の設定] ページの [会議参加エクスペリエンス] で次の項目を選びます。

    • [会議の入退出の通知をオンにする]: 既定ではオンになっています。オフにすると、会議に既に参加しているユーザーは、別のユーザーが会議に入退室したことを通知されなくなります。

      [会議の入退出の通知をオンにする] を選ぶと、[開始/終了のお知らせタイプ] ドロップ ダウンからこれらのオプションを選択ができます。

      • [電話番号] ユーザーが会議にダイヤルインすると、ユーザーが会議に参加するときに電話番号が再生されます。

      • [トーン] ユーザーが会議にダイヤルインすると、ユーザーが会議に参加するときに音声トーンが再生されます。

        注: プレビュー機能として、現在すべてのユーザーが [トーン] をお知らせのタイプとして使用できます。

    • [発信者に、会議に参加する前に自分の名前を記録するように要求]: 既定ではオンになっています。オフにすると、発信者は会議に参加する前に名前を記録するように依頼されません。

  5. 変更したら [保存] をクリックします。

[会議の PIN の長さを設定します。

  1. 職場または学校のアカウントを使用して、Office 365 にサインインします。

  2. Office 365 管理センター、[Skype for Business] の順に移動します。

  3. [Skype for Business 管理センター]では、左のナビゲーションで移動電話会議に > Microsoft ブリッジの設定します。

  4. [Microsoft Bridge の設定] ページ、[セキュリティ]、[PIN の文字数] の順に移動して PIN の桁数を入力し、[保存] をクリックします。

    重要: PIN は 4 ~ 12 桁にする必要があります。

ユーザーにメールを送信するかどうかを選択します。

  1. 職場または学校のアカウントを使用して、Office 365 にサインインします。

  2. Office 365 管理センター、[Skype for Business] の順に移動します。

  3. [Skype for Business 管理センター]では、左のナビゲーションで移動電話会議に > Microsoft ブリッジの設定します。

  4. Microsoft ブリッジの設定] ページで確認するか、電話会議の設定を変更した場合、ユーザーにメールを自動的に送信] をオフに [保存] をクリックします。

    ユーザーの電話会議の設定を変更するときに自動的に送信されるメールを表示します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

Office 365 での電話会議

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×