電話会議の開始と受信

Office Communicator 2007 R2 の連絡先リストで複数連絡先またはグループを選択することにより、電話会議を開始できます。1 対 1 の電話またはビデオ会話に他の人を招待するだけでも、電話会議を開始できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

電話会議を開始する

他のユーザーを電話会議に招待する

電話会議中にインスタント メッセージを送信する

電話会議にビデオを追加する

電話会議にデスクトップ共有を追加する

電話会議に参加する

電話会議を辞退する

電話会議の招待から自分の電話の状態を一時的に [応答不可] に設定する

電話会議を開始する

  1. Communicator の連絡先リストで、次のいずれかの操作を行います。

    • Ctrl キーを押しながら、電話会議に招待する複数の連絡先をクリックして選択します。最後の連絡先を右クリックし、[電話会議の開始] をポイントします。

    • 連絡先グループを右クリックし、[電話会議の開始] をポイントします。

  2. 次のいずれかのオプションをクリックします。

    • 電話会議の開始方法     [Communicator] をクリックして既定の USB 電話デバイスまたはコンピュータ (ヘッドセットまたはスピーカーとマイクがある場合) から電話会議を開始し、電話会議の招待者に対して VoIP 通話を発信します。

    • 電話会議を開始するときの呼び出し先     電話番号をクリックすると Communicator によってその番号が呼び出され、電話に応答すると電話会議に参加できます。Communicator からは、電話会議の招待者にも通話が発信されます。電話会議への参加元として新しい電話番号を入力することもできます。

Office Communicator の [会話] ウィンドウが開き、各連絡先が呼び出されて電話会議に招待されている間、連絡先の状態として [招待中] が表示されます。連絡先が呼び出しを承諾して会議に参加すると、連絡先名の右に電話インジケータが表示されます。

ページの先頭へ

他のユーザーを電話会議に招待する

電話会議中に、他の参加者を簡単に会議に招待できます。Communicator 連絡先リスト内の連絡先を招待したり、組織の外部の電話番号に通話を発信したりできます。

他のユーザーを電話会議に招待するには

  • 連絡先を招待するには、[招待] をクリックし、一覧から連絡先を選択します。

  • Communicator または公開されている電話番号を使用して連絡先に電話をするには、[招待] をクリックし、連絡先の [通話] ボタンの横にある矢印をクリックして、[Communicator 通話] をクリックするか、電話番号を選択します。

  • 組織の内部または外部のユーザーに電話をするには、[招待] ボタンの横にある矢印をクリックし、[電話で招待] をクリックします。[電話で招待] ボックスに相手の電話番号を入力し、[通話] をクリックします。

  • 電子メールを使って組織外のユーザーを招待するには、[招待] ボタンの横にある矢印をクリックし、[電子メールで招待] をクリックします。Microsoft Outlook で電子メール メッセージが開きます。Outlook をインストールしていない場合は、使用している電子メール プログラムに招待状テキストをコピーできます。招待するユーザーに電子メールを送信すると、そのユーザーは電子メール内の次のいずれかのリンクをクリックして会話に参加できるようになります。

    • Communicator を使用して参加します     招待者が Communicator をインストールしている場合は、Communicator が開き、電話会議に参加することができます。

    • Web ブラウザを使用して参加します     このオプションを選択すると、Web ブラウザで会話が開始されます。[会話] ウィンドウで [参加場所] をクリックし、[に着信音を鳴らして通話に応答] ボックスに電話番号を入力します。

ページの先頭へ

電話会議中にインスタント メッセージを送信する

電話会議中に、会議の参加者全員または個々の参加者に、インスタント メッセージを送信できます。

電話会議中にインスタント メッセージを送信するには

  • 次のいずれかの操作を行います。

    • すべての参加者にインスタント メッセージを送信する場合は、[インスタント メッセージ領域を表示] をクリックし、[メッセージを入力] 領域にメッセージを入力して Enter キーを押します。

    • 個々の参加者にインスタント メッセージを送信する場合は、参加者リストで参加者名を右クリックして [インスタント メッセージの送信] をクリックし、[メッセージを入力] 領域にメッセージを入力して Enter キーを押します。

ページの先頭へ

電話会議にビデオを追加する

コンピュータに Web カメラが接続されている場合は、電話会議にビデオを追加できます。ビデオを追加すると、電話会議参加者の Communicator の [会話] ウィンドウに [ビデオ会議に参加] 通知が表示されます。参加者がこの通知をクリックして会議に参加すると、参加者の [会話] ウィンドウが拡大されて送信されたビデオが表示されます。

電話会議にビデオを追加するには

  • Communicator の [会話] ウィンドウで [ビデオ電話会議を開始] をクリックします。

ページの先頭へ

電話会議にデスクトップ共有を追加する

自分のデスクトップのビューを、Communicator または Web ブラウザを使用して会議に参加している他の参加者と共有できます。キーボードやマウスの制御を参加者と共有することもできます。

デスクトップ共有を開始するには

  • [共有] をクリックし、[デスクトップの共有] をクリックします。他の参加者に、"セッション共有の招待を承諾する場合はクリックしてください。" というメッセージが表示されます。

参加者と制御を共有するには

  • [制御しているユーザー: <ユーザー名>] の横にある下向き矢印をクリックし、[制御の共有] の下で、目的の参加者の名前をクリックします。

すべての参加者が制御を要求できるようにするには

  • [すべての参加者と制御を共有] をクリックします。すべての参加者が、[制御の要求] をクリックするとキーボードやマウスを制御できるようになります。

ページの先頭へ

電話会議に参加する

電話会議を開始すると、通話の受信者に電話会議の招待通知が表示されます。

電話会議に参加するには

  • 電話会議の招待通知の左ウィンドウをクリックします。

別の電話番号から電話会議に参加できます。たとえば、コンピュータや卓上電話ではなく携帯電話から電話会議に参加する場合などです。

別の電話から電話会議に参加するには

  • 電話会議の招待通知で [参加場所] をクリックし、電話会議に参加するための電話番号を選択します。Communicator によってこの電話番号が呼び出されます。呼び出しに応答すると、その番号から電話会議に参加できます。

ページの先頭へ

電話会議を辞退する

電話会議を辞退すると、その電話会議を開始したユーザーの Communicator の [会話] ウィンドウに、辞退したユーザーが「応答不可」であることが表示されます。

電話会議を辞退するには

  • 電話会議の招待通知の左ウィンドウをクリックします。

ページの先頭へ

電話会議の招待から自分の電話の状態を一時的に [応答不可] に設定する

電話会議の招待通知を受信したときに、[応答不可] をクリックして一時的に状態を [応答不可] に変更できます。

電話会議の招待から自分の電話の状態を一時的に [応答不可] に設定するには

  • 電話会議の招待通知で [リダイレクト] をクリックし、[[応答不可] に設定] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×