電話会議のトラブルシューティングと既知の問題

この記事は、電話会議プロバイダーとして Microsoft を利用している Skype for Business ユーザーと Microsoft Teams ユーザーを対象としています。サードパーティーの電話会議プロバイダー (ACP) を利用しているお客様は対象ではありません。

トラブルシューティングと既知の問題

Microsoft を電話会議プロバイダーとして使う電話会議には、現在追跡中で、積極的に調査が行われている問題があります。この問題は、Office 365 の今後のリリースで機能が更新されると解決される可能性があります。

当面この情報は、電話会議のセットアップと、組織内の Skype for Business または Microsoft Teams アプリを使用するユーザーの処理で発生する可能性のある問題をトラブルシューティングするときの参考用としてください。

問題

動作/現象

既知の回避策

発見日

同じ発信元電話番号の PSTN 発信者が、会議の参加者リストで同じユーザーとして表示される。

複数の PSTN 発信者が会議に参加すると、それらの発信者番号が単一の番号としてマスキングされている場合、会議の参加者リストに単一の発信者として表示されてしまいます。

回避策なし。

9/25/2017

会議情報パネルが断続的に表示されない。

ユーザーが会議ブリッジの電話番号または会議 ID を調べようと試みるときに、会議情報パネルが Teams クライアントに表示されない場合があります。

会議の詳細または Outlook の予定表を参照して、会議ブリッジの電話番号または会議 ID を確認してください。

9/25/2017

Outlook アドインからの会議の招待が、非 US ロケールに対する PSTN 調整で文字化けして表示される。

非 US ロケールで設定されたコンピューター上の Microsoft Teams で Outlook アドインを使用してプライベート会議をスケジュールするときに、PSTN 調整で文字化けが発生することがあります。

回避策なし。

9/25/2017

ダイヤル アウトで 5 桁以上の数字を使う必要がある。

会議からダイヤル アウトを試みるユーザーは、短縮桁ダイヤルを E.164 に正規化するダイヤル プランの正規化ルールが利用可能である場合でも、5 桁以上の数字を入力する必要があります。

社内の内線番号ではなく、完全な DID 番号またはローカルの電話番号の形式で入力してダイヤル アウトしてください。

9/25/2017

ダイヤル アウトのコントロールが断続的に表示されない。

ダイヤル アウトのコントロールが会議情報パネルで表示されない場合がある。

回避策なし。

9/25/2017

静的会議 ID が Microsoft Teams 会議でサポートされない。

管理者が既定の設定を動的会議 ID から静的会議 ID に上書きすると、その設定が Microsoft Teams 会議で有効になりません。「組織での電話会議の動的 ID の使用」をご覧ください。

回避策なし。

9/25/2017

問題

動作/現象

既知の回避策

発見日

会議の開始時に入退室の通知はオンになるが、会議の開始後すぐにオフになる。

既定では、Skype for Business アプリまたはダイヤルインのいずれかから参加者が参加する場合でも、会議の入退室の通知は無効になります。Skype for Business アプリの [Skype 会議のオプション] で、このお知らせを有効にできます。すべての参加者がダイヤルインで参加する会議では、参加者は参加者リストを利用できないため、入退室通知は既定で有効になります。通話による参加者のみの会議は開始時に入退室通知がオンになりますが、Skype for Business アプリを使う参加者が参加すると、この通知はオフになります。この通知がオフの場合、Skype for Business アプリの [Skype 会議のオプション] を使ってオンに戻すことができます。

回避策なし。

8/30/2017

E5 ライセンスを割り当て、最初にユーザーをプロビジョニングするときに、メールボックスが有効でないユーザーに電話会議のようこそメールが配信されないことがある。

これが発生した場合は、Skype for Business 管理センター の [電話会議] を使用するか、PowerShell を使用してユーザーの電話会議情報をいつでも再送信することができます。「電話会議の設定が変更されたときのメールの自動送信を有効または無効にする」をご覧ください。

注: ユーザーに電話会議の PIN を再送信するには、PIN をリセットする必要があります。これを行うには、Skype for Business 管理センター の [電話会議] を使用するか、PowerShell を使用します。

回避策なし。

8/30/2017

電話会議の通話が利用状況レポートに表示されるのに最大 24 時間かかる。

将来のサービスの更新では、この点について機能強化が図られることが予定されています。

回避策なし。

8/30/2017

Skype for Business ユーザーが会議をロックした後で、発信者が会議ブリッジにダイヤルインしても、ユーザーがロビーで待っていることを知らせる通知がSkype for Business アプリにない。

これは現在の設計上の仕様ですが、今後のサービス更新でこの機能のサポートに関するフィードバックを採用しています。

回避策なし。

8/30/2017

関連トピック

Skype for Business および Microsoft Teams の電話会議のセットアップ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×