電話をかける

Microsoft Lync 2010 通信ソフトウェアを使って電話をかけたり、電話に応答するには、スピーカーとマイク、ヘッドセット、または USB オーディオ デバイスが必要です。連絡先リストを使って 1 つまたは複数の社内の同僚やフェデレーションの連絡先 (会社がフェデレーションまたは接続されているパートナー以外) に電話をかけたり、検索フィールドに番号を入力して外線番号に電話をかけたりすることができます。連絡先を検索する方法の詳細については、「Lync 2010 検索の使用」をご覧ください。

長距離通話には、1 (米国) などの国コードの後に、市外局番、加入者番号が続く、E.164 標準を使います。

Lync 2010 では、自動的にオーディオ デバイスが検出されますが、[オーディオ デバイス]オプションを自分で確認して代替デバイスを選択するには、ボリュームレベルを調整、またはすべてが正常に動作していることを確認します。詳細については、「オーディオ デバイスの設定」をご覧ください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ワンクリック音声通話を発信する

連絡先の代替電話番号に電話をかける

複数のユーザーに電話をかける

通話先の新しい番号を入力する

ダイヤル パッドを使う

連絡先のボイス メールに直接電話をかける

IM の会話に音声を追加する

通話を終了する

代理人として通話を発信する

通話品質を確認する

ワンクリック音声通話を発信する

連絡先リスト内のそれぞれの人には既定の番号があり、連絡先の右側の [通話] をクリックすると、その番号に電話をかけることができます。既定の番号は、次のいずれかの方法で決定されます。

  • その連絡先に電話をかけたことがある場合は、最後に使った番号が既定の番号になります。

  • その連絡先に電話をかけたことがない場合、既定の番号は、組織のテレフォニー構成によって決定されます。通常、連絡先の勤務先の電話番号か、Lync 通話 (VoIP、Voice over Internet Protocol 通話) のいずれかが既定になります。

ワンクリック音声通話を行うには、Lync を開き、連絡先を検索します。[連絡先] リストまたは検索結果で、次のいずれかの操作を行います。

  • 連絡先をポイントし、[通話] をクリックします。ダイヤルする前に番号を見るには、[通話] をポイントして少し待つと、連絡先の名前と番号が表示されます。

  • 連絡先をポイントし、表示された連絡先カードで [通話] をクリックします。

電話をかける方法を示すビデオのデモンストレーションを見るには、「ビデオ: 発信する」をご覧ください。

ページの先頭へ

連絡先の代替電話番号に電話をかける

Lync ユーザーは、オプションの電話番号を発行し、他のユーザーに [ワークグループ]または [友人および家族]のプライバシー関係権限を与えて、その番号を参照できるようにすることができます。

  1. 連絡先リストまたは検索結果で、連絡先をポイントし、[通話] メニューをクリックします。

  2. 番号をクリックするか、[新しい番号] をクリックして新しい番号を入力します。

ページの先頭へ

複数のユーザーに電話をかける

Lync では、グループからユーザーを選択することによって、複数のユーザーに同時に電話をかけることができます。

  1. 連絡先リストや検索結果で、電話をかけるユーザーが含まれているグループを見つけます。必要に応じて、グループを展開します。

  2. Ctrl キーを押しながら、連絡したい各ユーザーをクリックします。

  3. 選択した連絡先のいずれか 1 つを右クリックし、[通話] をクリックします。

注:  グループ内のすべてのユーザーに電話をかけるには、連絡先リストまたは検索結果から電話をかけるグループを見つけて、[通話] をクリックします。

ページの先頭へ

通話先の新しい番号を入力する

検索フィールドに通話先の番号を入力できます。

  1. 検索フィールドに、通話先の番号を入力するか貼り付けます。文字または番号を入力できます。

  2. 検索結果で、番号をダブルクリックするか、番号をポイントして右側にある [通話] をクリックします。

ページの先頭へ

ダイヤル パッドを使う

自分の連絡先リストにない人に電話をかける場合は、ダイヤル パッドを使って電話番号をダイヤルできます。

  1. Lync メイン ウィンドウで、[電話] アイコンをクリックします。

  2. ダイヤル パッドで通話先の番号を入力し、[通話] をクリックします。

    注:  ボイス メール システム、電話会議などのさまざまな状況において、PIN を入力したり、番号を入力して選択することが必要になることがあります。これらの番号は、[電話] ビューのダイヤル パッドで入力するか、または会話ウィンドウのダイヤル パッドのボタンをクリックして 入力できます。Lync が卓上電話を使うように設定されている場合は、そのダイヤル パッドも使うことができます。

ページの先頭へ

連絡先のボイス メールに直接電話をかける

連絡先を呼び出すことなく、連絡先のボイス メールに直接接続できます。連絡元と連絡先の両方で、Lync がインストールされている必要があります。

  • 連絡先リストまたは検索結果で、連絡先をポイントし、[通話] メニューをクリックし、[ボイス メール] をクリックします。

ページの先頭へ

IM の会話に音声を追加する

インスタント メッセージ (IM) 会話中に連絡先を呼び出すには、次のいずれかの操作を会話ウィンドウで行います。

  • 現在の連絡先を呼び出すには、[通話]をクリックします。これにより、連絡先の既定の番号が呼び出されます。

  • 会話に参加していないユーザーに電話をかける場合、または、会話に参加しているユーザーの異なる番号に電話をかける場合は、[通話] メニューをクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • 呼び出す番号をクリックします。

    • [新しい番号] をクリックし、呼び出す異なる番号を指定します。

会話ウィンドウは開いたまま、音声が追加されます。[音量] や [ミュート] などのオーディオ コントロールが表示されます。

ページの先頭へ

通話を終了する

通話を終了するときは、正しく切断します。

  • [通話の終了] をクリックします。

    注:  IM の会話で音声を追加した場合、この方法では会話ウィンドウは閉じません。IM の会話と通話の両方を終了するには、会話ウィンドウの [閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

代理人として通話を発信する

自分の管理者などの代理人は、そのユーザーの代わりに通話の発信や受信を行うことができます。

  1. 連絡先リストまたは検索結果で、電話をかける連絡先をポイントし、[通話] メニューをクリックします。(このことは、連絡先カードでも行うことができます。)

  2. メニューの上部に表示されるボックスの一覧から、自分が代わりに通話するユーザーをクリックします。

  3. 発信番号をクリックするか、[新しい番号] をクリックして新しい番号を入力します。

Microsoft Outlook 2010 では、連絡先カードには代理人ボックスが表示されません。[通話管理の対象とする人] というグループが連絡先一覧に作成されます。ここに、自分を代理人とする連絡先が含まれています。

ページの先頭へ

通話品質を確認する

オーディオ デバイスの通話品質は、2 回クリックするのみで確認できます。

  1. Lync メイン ウィンドウの左下隅で、オーディオ デバイス メニュー オーディオ デバイスを選ぶ をクリックします。

  2. [通話品質の確認] をクリックします。

電話で、ナレーションに従ってテスト メッセージを録音すると、メッセージが再生されます。調整するには、[オーディオ デバイス] オプションで設定を確認してやり直し、テストを再度実行します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×