スキップしてメイン コンテンツへ

電気通信設計を作成する

電気通信計画テンプレートを使用して、新しい電気通信計画を作成したり、既存のフロアプランに電気設備記号を追加したりします。

空のページまたは既存のフロアプランのレイヤーとして、電気通信計画を作成できます。

  1. 次のいずれかの方法で電気通信計画を開始します。

    新しい図面として作成する

    1. Visio を起動します。

    2. [地図とフロアプラン] カテゴリで、[電気通信計画] をクリックし、[作成] をクリックします。

      既定では、このテンプレートは、 幅広ページ の横方向で 縮尺図面ページ を開きます。 これらの設定は、いつでも変更できます。

    3. 壁、骨組、構造の図形を使って、建物のフロアプランをスケッチします。

    CAD フロアプランのレイヤーとしての場合

    1. 電気通信計画テンプレートから新しい図面を作成します。 詳細については、前の手順を参照してください。

    2. [挿入] メニューの [CAD 図面] をクリックします。

    3. [ AutoCAD 図面の挿入] ダイアログボックスで、CAD ファイルを見つけて選択し、[開く] をクリックします。

    4. CAD 図面のサイズと倍率をそのまま使用する場合は、[ OK]をクリックします。

      注: CAD 図面の図面縮尺が図面ページの縮尺と異なっている場合、拡大縮小率に合わせるか、一致しない場合は続行するかを確認するメッセージが表示されます。

    5. 図面を挿入した後でも、図面のサイズの変更、縮尺の変更、または移動が行えます。 CAD 図面を含む Visio レイヤーをロックすることもできます。 詳細については、「 AutoCAD レイヤーのプロパティを変更する」を参照してください。

      ヒント: 挿入された CAD 図面のプロパティを変更するには、図面を右クリックし、[ CAD 図面オブジェクト] をポイントして、[プロパティ] をクリックします。

    既存の Visio フロアプランのレイヤーとしての場合

    1. Visio で、使用する既存のフロアプラン図面を見つけます。

  2. [図形] ウィンドウの [電気と電気通信] で、電気設備記号を図面にドラッグします。

    ヒント: 図面の既存層の上に新しい設計図を作成するときに間違って変更しないように、既存層をロックできます。 詳細については、「 AutoCAD レイヤーのプロパティを変更する」を参照してください。

  3. 必要に応じて図形を追加または変更したり、必要に応じてラベルを図形に追加したりして、計画を完成させることができます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×