電気工学図を作成する

電気および電子回路図を作成するには、電気工学の図面の種類を使用します。

電気工学回路

  1. [ファイル] タブで [新規作成] をクリックして、[エンジニアリング] テンプレートを検索します。

  2. 次のいずれかをクリックします。

    • 基本電気工学系

    • 回路と論理

    • 空気圧/油圧システム

    • 産業用制御システム

    • パーツとアセンブリ図面

    • 配管と計装設計

    • 給排水設備と配管設計

    • プロセス フロー図

    • システム

    • 総合品質管理図 (TQM 図)

    • ワーク フロー図

  3. [メートル法] または [米国単位] を選択し、[作成] をクリックします。

    これらのテンプレートでは、縮尺なし図面ページが縦長の向き ( 長いページ ) で開きます。設定はいつでも変更できます。

  4. 電気部品図形を図面ページにドラッグします。図形にはデータを含めることができます。図形データを入力し、新しいデータを図形に追加できます。

    図形データを入力する

    1. 図形を選択して右クリックし、[データ] をクリックして、[図形データの定義] をクリックします。

    2. [図形データの定義] ダイアログ ボックスで、各アイテムをクリックして、値を入力するか選択します。

  5. [コネクタ] ツール ( ボタンの画像 ) を使用して、電気部品図形またはコネクタ図形に接続します。

    [コネクタ] ツールを使用する

    1. [コネクタ] ツール ( ボタンの画像 ) をクリックします。

    2. 最初の図形の接続ポイント ( 接続ポイントの画像 - 青い X ) を 2 番目の図形の接続ポイントにドラッグします。図形が接続されると、コネクタの端点が赤に変わります。

    コネクタ図形を使用する

    1. コネクタ図形を図面ページにドラッグします。

    2. 親図形 (接続元の図形) にコネクタの始点 ( 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 ) を配置します。

    3. 子図形 (接続先の図形) に、コネクタの終点 ( 終点の画像 (緑色の四角形の中にプラス記号) ) を配置します。

      コネクタが図形に接続すると、端点が赤に変わります。

  6. 個々の電気部品図形にラベルを付けるには、図形を選択して、テキストを入力します。

  1. [ファイル] タブで [新規作成] をクリックし、[テンプレート カテゴリ] で [エンジニアリング] をクリックします。

  2. 次のいずれかをクリックします。

    • 基本電気工学系

    • 回路と論理

    • 空気圧/油圧システム

    • 産業用制御システム

    • パーツとアセンブリ図面

    • 配管と計装設計

    • プロセス フロー図

    • システム

  3. [メートル法] または [米国単位] を選択し、[作成] をクリックします。

    これらのテンプレートでは、縮尺なし図面ページが縦長の向き ( 長いページ ) で開きます。設定はいつでも変更できます。

  4. 電気部品図形を図面ページにドラッグします。図形にはデータを含めることができます。図形データを入力し、新しいデータを図形に追加できます。

    図形データを入力する

    1. 図形を選択して右クリックし、[データ] をクリックして、[図形データの定義] をクリックします。

    2. [図形データの定義] ダイアログ ボックスで、各アイテムをクリックして、値を入力するか選択します。

  5. [コネクタ] ツール ( ボタンの画像 ) またはコネクタ図形を使用して、電気部品図形を接続します。

    [コネクタ] ツールを使用する

    1. [コネクタ] ツール ( ボタンの画像 ) をクリックします。

    2. 最初の図形の接続ポイント ( 接続ポイントの画像 - 青い X ) を 2 番目の図形の接続ポイントにドラッグします。図形が接続されると、コネクタの端点が赤に変わります。

    コネクタ図形を使用する

    1. コネクタ図形を図面ページにドラッグします。

    2. 親図形 (接続元の図形) にコネクタの始点 ( 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 ) を配置します。

    3. 子図形 (接続先の図形) に、コネクタの終点 ( 終点の画像 (緑色の四角形の中にプラス記号) ) を配置します。

      コネクタが図形に接続すると、端点が赤に変わります。

  6. 個々の電気部品図形にラベルを付けるには、図形を選択して、テキストを入力します。

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] で [エンジニアリング] をポイントし、次のいずれかをクリックします。

    • 基本電気工学系

    • 回路と論理

    • 産業用制御システム

    • システム

    これらのテンプレートは、縦向きで縮尺なしの図面ページ ( 長いページ ) を開きます。設定はいつでも変更できます。

  2. 電気部品図形を図面ページにドラッグします。図形にはデータを含めることができます。図形データを入力し、新しいデータを図形に追加できます。

    図形データを入力する

    1. 図形を選択し、[図形] メニューで [図形データ] をクリックします。

    2. [図形データ] ダイアログ ボックスで、各アイテムをクリックして、値を入力するか選択します。

  3. [コネクタ] ツール ( ボタンの画像 ) またはコネクタ図形を使用して、電気部品図形を接続します。

    [コネクタ] ツールを使用する

    1. [コネクタ] ツール ( ボタンの画像 ) をクリックします。

    2. 最初の図形の接続ポイント ( 接続ポイントの画像 - 青い X ) を 2 番目の図形の接続ポイントにドラッグします。図形が接続されると、コネクタの端点が赤に変わります。

    コネクタ図形を使用する

    1. コネクタ図形を図面ページにドラッグします。

    2. 親図形 (接続元の図形) にコネクタの始点 ( 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 ) を配置します。

    3. 子図形 (接続先の図形) に、コネクタの終点 ( 終点の画像 (緑色の四角形の中にプラス記号) ) を配置します。

      コネクタが図形に接続すると、端点が赤に変わります。

  4. 個々の電気部品図形にラベルを付けるには、図形を選択して、テキストを入力します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×