電子名刺として連絡先を作成、共有する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

電子名刺を簡単に作成、表示、および Outlook の連絡先情報を共有します。電子名刺には、紙の電子名刺のような連絡先の情報が表示されます。新しい情報またはOutlook内にある連絡先の情報を電子名刺を作成できます。

電子名刺を作成します。

最初に、名刺のレイアウトと背景を選択します。次に、写真やグラフィックスを追加します。最後に、電子名刺上に表示したい連絡先フィールドを追加します。

  1. ナビゲーション バーで、ユーザーを選択します。バージョンの Outlook では、によって、ナビゲーション バーはユーザーと、ユーザーアイコン 連絡先 のみを表示します。
    連絡先を表示する [連絡先] アイコンを選択します。

  2. Outlook ウィンドウの左上隅で、新しい連絡先をクリックします。
    新しい連絡先を作成するのには、[新しい連絡先を選択します。

  3. 連絡先フォームで、[名刺の編集] ボックスを開くに電子名刺をダブルクリックします。
    編集するために電子名刺をダブルクリックします。

  4. [名刺のデザイン] の [レイアウト] ボックスの一覧の矢印をクリックし、[リスト] からのレイアウト] をクリックします。テキストのみレイアウトは、画像なし、ロゴ、またはその他の画像を持つカードが使用できます。
    電子名刺には、いくつかの別の既定のレイアウトを選択できます。

  5. 名刺の背景色が必要な場合は、[背景] をクリックし、色をクリックします。

  6. 写真や会社ロゴなどの画像を追加する場合は、追加、サイズ、および画像の位置にイメージのオプションを使用します。
    電子名刺にイメージを追加することができます。

    : する、既定のグループまたはカード上の他の画像を削除するには、[テキストのみレイアウトの一覧です。追加されたすべての情報を削除して作り直すには、 [名刺のリセット] をクリックします。

  7. [フィールド] で、追加する連絡先フィールドをダブルクリックします。

    • 名刺からフィールドを削除するには、フィールドをクリックし、[削除] をクリックします。

    • 空白行のスペースを追加するには、空白行を配置する場所の上のフィールドをクリックし、[追加] をクリックします。次に、[空白行] をクリックします。

      ヒント: 既定では、名刺上の空白行のスペースは空白行フィールドとして表示されます。名刺に情報を追加するときは、空白行フィールドの間に新しい情報フィールドを追加できます。たとえば、[空白行] をクリックし、[追加] をクリックして、フィールドをクリックします。空白行の下にフィールドが表示されます。

    • テキストを配置するには、カードで、フィールドをクリックし、[フィールドリストで、の矢印を使用してフィールドを移動します。テキストの行間の間隔を広げるには、この方法で空白の行を移動することもできます。
      電子名刺で内のフィールドを移動できます。

    • テキストの書式を設定するには、[編集] の下にある書式設定とスタイルのボタンを使用します。

  8. 完了したら[ok]電子名刺を書式設定] をクリックします。

注: [名刺のリセット] をクリックすると、名刺のデザインと情報は、既定の Outlook のデザインと、連絡先フォームの既定のフィールドに入力した情報に戻ります。

受信した電子名刺を保存します。

電子メール メッセージの連絡先情報を電子名刺として (.vcf ファイル) を受信すると、Outlook の連絡先にこの電子名刺を追加することができます。連絡先リストには、既に同じ名前の連絡先が含まれている場合は、既存の連絡先を更新または新しいアカウントを作成するためのオプションがあります。

  1. 開いているメッセージで、開く電子名刺をダブルクリックします。Outlook の連絡先として開かれます。

  2. [保存して閉じる] 、[連絡先] フォルダーに電子名刺を保存する] をクリックします。

  3. 重複する連絡先名が検出された場合は、[新しい連絡先を追加する] または [選択した連絡先の情報を更新する] をクリックします。

    重複した連絡先がある場合は、Outlook からそれを更新する場合を確認します。

電子名刺を他のユーザーに送信する

電子メール メッセージの電子名刺を共有することができます。会社や個人視覚的な id を紙の電子名刺に似ていますが提供されます。

電子メール メッセージに電子名刺を追加する

  1. 新しいメッセージで、[アイテムの添付] をクリックして >名刺、一覧で名前をクリック.

  2. 目的の名前が表示されない場合は、[その他の名刺] をクリックし、[表題] ボックスの一覧の名前をクリックして、[OK] をクリックします。

電子メールの署名に電子名刺を追加する

電子メールの署名に電子名刺を追加して、送信する各メッセージの連絡先情報が含まれます。詳細については、電子メールの署名に電子名刺の挿入を参照してください。

電子名刺を作成する

山本浩平の電子名刺のスクリーン ショットに示すように、カードの作成から始まりフォーム、編集可能] ダイアログ ボックスに、[潜在顧客をします。

電子名刺には、関連する連絡先フォームの情報の一部が表示される

  1. 山本浩平の情報を含む連絡先フォーム。

  2. [名刺の編集] ダイアログ ボックス、対応するフィールドの表示は、山本浩平の電子名刺登録されています。

新しい情報は、電子名刺を作成するか、既存の新しいカードを作成できます。いくつかの一般的な連絡先情報を共有する複数の電子電子名刺を作成する場合は、簡単に既存のカードを変更する場合があります。次の 3 つのカードを持っているたとえば、-、自宅で使用とクラブのメンバーシップ用の 1 つの作業します。

追加する連絡先情報を変更するか、前に、カードの背景、レイアウトを選択します。また、写真またはその他のグラフィックスを追加します。各要素を使用して、連絡先情報を追加すると、テキストを配置できます。

  1. Outlook 2010 で、連絡先、[ホーム] タブの [新規作成] で、[新しい連絡先] を選びます。

    リボンの [新しい連絡先] コマンド

    Outlook 2007 では、[連絡先]、[新規] をクリックして >連絡先します。

  2. 連絡先フォームでは、[名刺の編集] ボックスを開くには、名刺をクリックします。

  3. [名刺のデザイン] の [レイアウトのドロップダウン リストのレイアウトを選択します。テキストのみ] レイアウトでは、画像なし、ロゴ、またはその他の画像をカードを使用できます。

    注: 起動すると、 Outlookカードの既定のレイアウトが表示されている名刺のデザイン] の横にある [プレビュー] ボックスでします。カードのこの画像とレイアウトを使用することもできます。

  4. カードの背景の色をするには、場合は、[背景] を選択し、色を選びます。

  5. 写真や会社ロゴなどの画像を追加する場合は、画像オプションを使って、画像の追加、サイズ変更、および配置を行います。

注: 既定の画像または他の画像をカードを削除するのには、レイアウトの一覧でのテキストのみを選択します。追加されたすべての情報を削除して作り直すには、 [名刺のリセット] を選びます。

  1. 名刺からフィールドを削除すると、[フィールドを選択し、[削除] をクリックします。

  2. 空の行のスペースを追加すると、[空の領域を格納する上のフィールドを選択し、[追加] を選びます >空白行します。

    ヒント: 既定では、カードに空白行のスペースが空白行のフィールドとして表示します。カードに情報を追加するには、空白行のフィールドの間に新しい情報フィールドを追加できます。たとえば、空白行を選択 >の追加]、[フィールド] を選びます。空白行の下に、フィールドが表示されます。

  3. テキストを配置するには、カードで、フィールドを選択し、[フィールドリストで、の矢印を使用してフィールドを移動します。テキストの行間のスペースを追加するには、このように、空白行を移動することもできます。

  4. テキストの書式を設定するには、[編集] の下にある書式設定とスタイルのボタンを使用します。

注: [名刺のリセットを選んだ場合、カードは、既定Outlook設計、および連絡先フォームの既定のフィールドに入力した情報に戻ります。

連絡先または電子名刺を保存する

ときに電子メール メッセージの電子名刺としての連絡先情報や、 連絡先フォーム (仮想連絡先ファイルとして (.vcf)) が表示されます。カードまたは .vcf 添付ファイルを右クリックして [オプション] を選びます。既に、連絡先リストには、同じ名前が含まれている場合は、既存の連絡先を更新または新しいアカウントを作成できます。

  1. 開いているメッセージでは、カードを右クリックし、[ Outlook の連絡先に追加] を選びます。

  2. [連絡先] タブの [アクション] グループで、保存して閉じる]を選択します。

  3. 重複する連絡先の名前が検出された場合は、次のいずれかの操作を行います。

    • 新しい連絡先を追加する新しい連絡先を作成する] を選びます。

    • 選択した連絡先の情報を更新する既存の重複する連絡先の一覧を表示する] を選びます。

      ヒント: 連絡先をダブルクリックして、連絡先フォームの情報を更新し、それを保存できます。

新しい連絡先情報は、連絡先が保存されているし、電子名刺が含まれています。連絡先の情報はいつでも変更できます。

  1. メッセージのヘッダー内には、連絡先フォームの [連絡先カードを開く .vcf 添付ファイルをダブルクリックします。

  2. [連絡先] タブの [アクション] グループで、保存して閉じる]を選択します。

    注: ある場合、同じ名前の連絡先を保存して閉じる]を選択すると、新しい連絡先を追加したり、既存の連絡先を更新できます。

[アクション] グループで[保存して新規作成]を選択できます。この操作は、連絡先を保存され、新しい、空白の連絡先フォームを開きます。

電子名刺を他のユーザーに送信する

電子名刺は電子メール メッセージで共有できます。電子名刺では、紙の名刺と同じように、会社または個人の情報が視覚的に表現されます。電子名刺が受信者にどのように表示されるかは、使用される電子メール アプリケーションによって異なります。

  • 受信者が Microsoft Outlookを使用しています。    電子名刺は、 Outlook 2010またはOffice Outlook 2007で表示するとおりにメッセージに表示されます。受信者は、だれかの Outlook の連絡先に連絡先の情報を保存する、カードを右クリックします。

    以前のバージョンの Outlook または HTML を使用してメッセージを表示するその他のメール アプリケーションを使用している受信者には、そのメッセージの電子名刺も参照してください。ただし、これらのカードは、画像のみをクリックして開くことができません。電子名刺の情報を含む .vcf ファイルがメッセージに添付します。

  • 受信者がテキスト形式でメッセージを表示できるユーザー    ユーザーがテキスト形式を使用するメール プログラムでは、電子名刺の画像は表示されません。電子名刺の情報を含む .vcf ファイルがメッセージに添付します。

どの電子メール アプリケーション、.vcf 添付ファイルを開いたりしたり連絡先リストに保存します。

メッセージ ヘッダーの .vcf 添付ファイル

  1. 新しいメッセージの [メッセージ] タブの [挿入] グループで、[アイテムの添付]、[名刺] の順に選択し、リストの名前を選択します。

  2. 、必要な名前 cchooseその他の名刺、が表示されない場合は、[表題] リストの名前を選択し、[ ok]します。

    リボンの [その他の名刺の添付] コマンド

    注: 

    • [名刺] メニューには、メッセージに電子名刺としてが挿入された最新の 10 個の連絡先の名前が含まれています。

    • メッセージに複数の電子名刺を挿入できます。

    • [名刺] メニューの重複する名前を区別できるように、[その他の名刺] を選択します。名刺のプレビューなど、詳細情報が [名刺の挿入] ダイアログ ボックスに表示されます。

    • [名刺] ビューから新しいメッセージに名刺をドラッグした場合、メッセージを送信すると、.vcf ファイルのみが挿入されます。この .vcf の添付ファイルでは、受信者が連絡先リストに保存できるすべての情報とともに連絡先フォームを開きます。

電子メールの署名に電子名刺を追加して、送信する各メッセージの連絡先情報が含まれます。電子メールの署名は、ビジネス カード宛先の電子カードを右クリックするだけを含めることができます、連絡先リストに直接保存する署名 (または .vcf ファイルを右クリック) にします。

メッセージでの署名付き電子名刺の表記

  1. [メッセージ] タブの[挿入] で、新しいメッセージでの署名の選択 >署名します。

    リボンの [署名] コマンド

  2. [電子メールの署名] タブの [編集する署名の選択] で、名刺を追加する署名を選択します。

    新しい署名を作成する場合は、[新規作成] を選びますし、[ OK] をクリックし、[署名の名前を入力します。編集する署名の選択] の一覧で、新しい署名の名前をクリックします。

  3. [署名の編集] ボックスに、署名に含めるテキストを入力します。

  4. 電子名刺を追加するには、署名のテキストで表示される、名刺] を選択し、[表題] ボックスの一覧で連絡先の名前、カードを格納するカーソルを置きます。[Ok]を選択します。

無料の電子名刺テンプレートのダウンロードします。Office Onlineで本格的なデザインのカード テンプレートを使用するかアイデアの設計独自。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×