電子メール メッセージ ヘッダーを表示する

電子メール メッセージ ヘッダーを表示する

メール メッセージ ヘッダーには、メッセージの送信者、メッセージの作成に使用されたソフトウェア、受信者に届くまでに経由したメール サーバーなど、メッセージに関する技術的な詳細のリストが表示されます。​​

この記事の内容

メッセージ ヘッダーについて

メッセージ ヘッダーを表示する

メール ヘッダーのコンテンツ

メール ヘッダーの共通フィールド

メッセージ ヘッダーについて

メッセージを作成して送信すると、インターネット サービス プロバイダー (ISP) のメール サーバーで処理されます。メール サーバー上にメールボックスがないユーザー宛のメッセージの場合、別のメール サーバーに転送されます。メッセージはサーバー間で転送されます。メッセージの受信者のメールボックスがあるメール サーバーに届くまでに複数のメール サーバーを経由する場合があります。

メッセージを最初に作成した時点で、インターネット ヘッダーと呼ばれるメッセージの非表示のセクションに、そのメッセージに関する情報が追加されます。この情報には、メッセージの作成者、作成に使用されたソフトウェア、受信者に届くまでに経由したメール サーバーなどの技術的な詳細が含まれています。これらの詳細は、メール メッセージに関する問題の特定や、受信者側が送信を要求していない商用電子メール メッセージの送信元の検出に役立ちます。

注: メッセージ ヘッダーに虚偽の情報を指定するという問題が深刻化しています。これはスプーフィングとも呼ばれます。たとえば、実際には手軽に稼ぐ方法を宣伝する一括メール サービスから送信されるメッセージの送信者が、Alpine Ski House の Eric Lang (eric@alpineskihouse.com) と表示される場合があります。そのため、このようなメッセージについて苦情の返信を送る前に、ヘッダー情報が虚偽である可能性があることを思い出してください。

ページの先頭へ

メッセージ ヘッダーを表示する

Outlook 2016、2013、または 2010 の場合
  1. 開いているメール メッセージで、[ファイル] タブをクリックします。

  2. [情報] タブで [プロパティ] をクリックします。

    ヘッダー情報が [インターネット ヘッダー] ボックスに表示されます。

Outlook 2007 の場合
  1. メール メッセージを開きます。

  2. [メッセージ] タブの [オプション] グループで、ダイアログ ボックス起動ツール アイコンの画像 をクリックします。

    [メッセージ オプション] ダイアログ ボックスの [インターネット ヘッダー] ボックスにヘッダーが表示されます。

ページの先頭へ

Anton Kirilov と Kelly J. Weadock の 2 人のユーザー間でメールがやり取りされるとします。Anton のメール アドレスは anton@proseware.com で Kelly のアドレスは kelly@litwareinc.com です。Kelly は Microsoft Office Outlook 2007 を使っています。Anton 宛の Kelly のメッセージに関連するインターネット ヘッダーは、次のようになります。

Microsoft Mail Internet Headers Version 2.0Received: from mail.litwareinc.com ([10.54.108.101]) by mail.proseware.com with Microsoft SMTPSVC(6.0.3790.0);Wed, 12 Dec 2007 13:39:22 -0800Received: from mail ([10.54.108.23] RDNS failed) by mail.litware.com with Microsoft SMTPSVC(6.0.3790.0);Wed, 12 Dec 2007 13:38:49 -0800From: "Kelly J. Weadock" <kelly@litware.com>To: <anton@proseware.com>Cc: <tim@cpandl.com>Subject: Review of staff assignmentsDate: Wed, 12 Dec 2007 13:38:31 -0800MIME-Version: 1.0Content-Type: multipart/mixed;X-Mailer: Microsoft Office Outlook, Build 12.0.4210X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V6.00.2800.1165Thread-Index: AcON3CInEwkfLOQsQGeK8VCv3M+ipA==Return-Path: kelly@litware.comMessage-ID: <MAILbbnewS5TqCRL00000013@mail.litware.com>X-OriginalArrivalTime: 12 Dec 2007 21:38:50.0145 (UTC)

注: このサンプル ヘッダーには、メール ヘッダーの一部の項目しか含まれていない場合があります。これらは最も一般的なエントリです。

Kelly が anton@proseware.com にメール メッセージを送信する場合、そのメッセージは Kelly のコンピューター (i101-177.nv.litwareinc.com) で作成されます。作成されたテキストはこのコンピューターからメール サーバー mail.litwareinc.com に渡されます。この後、Kelly がこのメール メッセージを見ることはありません。以後の処理は、Kelly ではなくメール サーバーによって行われるためです。Kelly のメール サーバーに anton@proseware.com 宛のメッセージが届くと、このメール サーバーから Proseware のメール サーバーにコンタクトしてメッセージが配信されます。Anton が Proseware の自分のメール メッセージを確認するまで、メッセージは proseware.com サーバーに保存されます。

ページの先頭へ

メール ヘッダーの共通フィールドについて、以下で説明します。

Microsoft Mail Internet Headers Version 2.0

このヘッダーは Outlook によって追加されます。

Received: from mail.litwareinc.com ([10.54.108.101]) by mail.proseware.com with Microsoft SMTPSVC(6.0.3790.0);
Wed, 12 Dec 2007 13:39:22 -0800

メッセージが太平洋標準時の 2007 年 12 月 12 日、水曜日の 13:39:22 (午後 1:39:22) に転送されたことを示しています (太平洋標準時は協定世界時 (グリニッジ標準時) より 8 時間遅いため、"–0800" となっています)。

Received: from mail ([10.54.108.23] RDNS failed) by mail.litware.com with Microsoft SMTPSVC(6.0.3790.0);
Wed, 12 Dec 2007 13:38:49 -0800

このメッセージは太平洋標準時の 2007 年 12 月 12 日、水曜日の 13:38:49 (午後 1:38:49) に転送されました (太平洋標準時は協定世界時 (UTC) より 8 時間遅いため、"–0800" となっています)。

From: "Kelly J. Weadock" <kelly@litware.com>

このメッセージは Kelly J. Weadock によって、メール アドレス kelly@litware.com から送信されました。

To: <anton@proseware.com>

これはメール メッセージの宛先です。

Cc: <tim@cpandl.com>

メッセージのカーボン コピーの宛先 (1 名または複数名) です。

注:  ブラインド カーボン コピー (Bcc) の宛先は、ヘッダーには表示されません。

Subject: Review of staff assignments

これはメール メッセージの件名です。

Date: Wed, 12 Dec 2007 13:38:31 -0800

これは、送信者のコンピューターの時計に基づくメール メッセージの送信日時を示しています。

MIME-Version: 1.0

送信者が使用した MIME プロトコルのバージョンを示すパラメーターです。

Content-Type: multipart/mixed;

これは追加の MIME ヘッダーです。MIME 準拠のメール プログラムに対して、メッセージに含まれる可能性があるコンテンツの種類について通知します。

X-Mailer: Microsoft Office Outlook, Build 12.0.4210

メッセージが Microsoft Office Outlook ビルド バージョン 12.0.4210 で送信されたことを示しています。

X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V6.00.2800.1165

このエントリは、送信者が使用したメール ソフトウェア (MIME OLE ソフトウェア) を示しています。

Thread-Index: AcON3CInEwkfLOQsQGeK8VCv3M+ipA==

このヘッダーを使用して、複数のメッセージが類似のスレッドに関連付けられます。たとえば Outlook のスレッド ビューで、この情報を使って同じスレッド ビューからメッセージを検索できます。

Return-Path: kelly@litware.com

メッセージ送信者への到達方法を示すエントリです。

Message-ID: <MAILbbnewS5TqCRL00000013@mail.litware.com>

mail.litware.com によって、この番号が識別用にメッセージに割り当てられます。この ID は必ずメッセージに関連付けられます。

X-OriginalArrivalTime: 12 Dec 2007 21:38:50.0145 (UTC)

Microsoft Exchange を実行しているサーバー経由で最初にメッセージが渡されるときに、メッセージに付けられるタイム スタンプです。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×