電子メール メッセージを再送信する

メッセージの受信者のうちの何人かにメッセージが届かなかった場合、[このメッセージを再送] を使用することをお勧めします。再送信コマンドを使用して新しい受信者にすばやくメッセージを送信することもできます。

再送信と 転送

再送信コマンドを使用すると、送信した元のメッセージと同じように新しいメッセージが表示されます (転送メッセージとは異なり、追加の情報はありません)。メッセージを転送した場合は、新しいメッセージの件名の行の先頭に "FW:" が表示されます。また、転送されるメッセージには、送信者、日付、宛先など、前のメッセージのメッセージ本体のヘッダー情報が表示されます。

  1. フォルダー ウィンドウの [メール] で、[送信済みアイテム] をクリックします。

  2. 再送信するメッセージをダブルクリックします。

  3. [メッセージ] タブの [移動] で [アクション] をクリックし、[このメッセージを再送] をクリックします。

    新しいメッセージ ウィンドウが開きます。受信者が複数いる場合は、メッセージを再び受信する必要がない受信者を削除できます。削除する名前をクリックし、Del キーを押します。

    ヒント: 元のメッセージには含まれていなかった受信者を追加したり、添付ファイルを追加または削除したり、メッセージの内容を変更したりすることもできます。

  4. [送信] をクリックします。

複数のメッセージを再送信するには、これらの手順をメッセージごとに繰り返します。一度に複数のメッセージを再送信する方法はありません。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×