電子メール メッセージの再利用可能なテキストのブロックを作成します。

電子メール メッセージの再利用可能なテキストのブロックを作成します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Outlookでクイック パーツ機能では、文書パーツを他のメール メッセージのパーツ ギャラリーに保存されているコンテンツの再利用可能な部分を提供します。アクセスして、いつでも文書パーツを再利用できます。文書パーツを保存し、他のユーザーが作成した文書パーツを使用できるように、テンプレートを配布もできます。

  1. 再利用可能な文書パーツとして保存するコンテンツまたはメール メッセージの一部を選択します。

    エントリと共に段落の書式設定 (インデント、配置、行間、改ページなど) を保存する場合は、段落記号 ( 段落記号 ) を選択範囲に含めます。

    注: 段落記号を表示するには、テキストの書式設定] タブで、[段落] ボタンをクリックします。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで、[クイック パーツ] をクリックします。

  3. [選択範囲をクイック パーツ ギャラリーに保存] をクリックします。

  4. [新しい文書パーツの作成] ダイアログ ボックスに次の情報を入力します。

    • 名前    文書パーツの一意の名前を入力します。

    • ギャラリー    文書パーツを表示させるギャラリーを選びます。

    • カテゴリ     [全般] または [組み込み] などのカテゴリを選ぶか、新しいカテゴリを作成します。

    • 説明    文書パーツの説明を入力します。

    • 保存先    ドロップ ダウン リストでテンプレートの名前をクリックします。

      テンプレートがテンプレート名の一覧に表示されるようにするには、そのテンプレートが開かれている必要があります。

    • オプション    次のいずれかのオプションを選びます。

      • ユーザーのカーソルが段落の中央にある場合でも、独自の段落に挿入する段落のままにして、コンテンツを選択します。

      • ページのコンテンツを挿入独自のページにコンテンツを有効にする] を選びます。

      • それ以外の場合は、[内容のみ挿入] をクリックします。

ページの先頭へ

このタスクを実行する保存されている文書パーツを 1 つ以上が必要です。

  1. 電子メール メッセージで文書パーツを挿入する場所をクリックします。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで、[クイック パーツ] をクリックします。

  3. [ギャラリー] ウィンドウで右クリックします。文書パーツが必要な場合は、それを選択します。] ショートカット メニューの [文書パーツ] が表示されない場合は、整理、および削除をクリックします。

    文書パーツの名前がわかっている場合は、名で並べ替えるには、名前をクリックします。

  4. 文書パーツ] を選択し、[挿入] をクリックします。

ページの先頭へ

  1. [挿入] タブの [テキスト] グループで、[クイック パーツ] をクリックします。

  2. 右クリックし、ショートカット メニューの [ギャラリー] ウィンドウで、整理し、削除] をクリックします。

    文書パーツの名前がわかっている場合は、名で並べ替えるには、名前をクリックします。

  3. 名前を変更する文書パーツの名前をクリックして、[プロパティの編集] をクリックします。

  4. [文書パーツの変更] ダイアログ ボックスで、エントリの新しい名前を入力し、[OK] をクリックします。

  5. 文書パーツのエントリを再定義するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

ページの先頭へ

アクセスして、いつでも文書パーツを再利用できます。テンプレートに文書パーツを配布することもできます。たとえば、テンプレートに文書パーツを作成でき、他のユーザーに、テンプレートを building blocks フォルダーに保存し、作成した文書パーツを使用してテンプレートを配布できます。

  1. 空の電子メール メッセージを作成するのには、新規作成] をクリックします。

  2. [ファイル] をクリックして >として保存します。

    Outlook 2007のみ: Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  3. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスのファイルの種類] ボックスの一覧から [ Outlook テンプレート] をクリックします。

  4. 新しいテンプレートの名前を入力し、ファイルの種類] ボックスの一覧の [ Outlook テンプレート] をクリックし、[保存] をクリックします。

    Outlook 2007のみ: word マクロ有効テンプレート(.dotm ファイル) またはWord 97-2003 テンプレート(.dot ファイル) として、テンプレートを保存することもできます。

  5. 開いたテンプレートで作成し、他のユーザーに提供する文書パーツを保存します。新しい文書パーツの作成] ダイアログ ボックスで、情報を入力するときに必ず保存先] ボックスにテンプレート名をクリックしてください。

    同じ文書パーツを特定のユーザーが必要な選択肢のすべての分類名を使用します。

    注: 文書パーツ ギャラリーに保存すると後、は、テンプレートからコンテンツを削除できます。文書パーツに関連付けられたまま内容になります。

  6. テンプレートを配布します。受信者は、テンプレートを使用して使い慣れていない、ガイダンスはテンプレートに基づいて電子メール メッセージを送信することで利用できます。

ページの先頭へ

  1. 削除する文書パーツを含むテンプレートを開きます。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで、[クイック パーツ] をクリックします。

  3. 右クリックし、ショートカット メニューの [ギャラリー] ウィンドウで、整理し、削除] をクリックします。

    文書パーツの名前がわかっている場合は、名で並べ替えるには、名前をクリックします。

  4. エントリを選び、[削除] をクリックします。

  5. テンプレートを閉じて、[テンプレートを保存するメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。

    削除した文書パーツは利用できなくギャラリーで、テンプレートを配布する場合がテンプレートにコンテンツが表示されます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×