電子メール メッセージのインターネット ヘッダー情報を表示する

電子メール メッセージ ヘッダーには、メッセージに関する技術的な詳細が示されます。この情報には、メッセージの作成者、メッセージの作成に使用されたソフトウェア、宛先に届くまでに通過した電子メール サーバーなどが含まれます。

メッセージ ヘッダーについて

送信されたメッセージは、組織またはインターネット サービス プロバイダー (ISP) が使用する電子メール サーバーによって処理されます。メッセージが、同じ電子メール サーバー上にアカウントを持たないユーザーに宛てたものである場合、メッセージは別の電子メール サーバーに転送されます。メッセージの宛先のメールボックスがある電子メール サーバーに届くまでにメッセージが複数の電子メール サーバーを通過することはよくあります。

メッセージを最初に作成した時点で、インターネット ヘッダーと呼ばれる、メッセージの非表示のセクションに、そのメッセージに関する情報が追加されます。この情報には、メッセージの作成者、メッセージの作成に使用されたソフトウェア、宛先に届くまでに通過したメール サーバーなど、技術的な詳細が含まれます。この詳細によって、メッセージに関する問題を特定したり、迷惑メール (スパムとも呼ばれる) の送信元を検出したりできます。

迷惑メールの手法が高度化するに従い、メッセージ ヘッダーに虚偽の情報を指定するという問題が深刻化しています。これはスプーフィングとも呼ばれます。たとえば、あるメッセージでは、実際には手軽に稼ぐ方法を宣伝する一括メール サービスから送信されるときに、送信者が蓬莱堂の早川里美 (satomi@horaido.com) であると示される場合があります。そのため、このようなメッセージについて苦情の返信を送信する前に、ヘッダー情報が虚偽の可能性があることを念頭に置いてください。メッセージの送信者だと考えられる人が実際の送信者ではない可能性があります。

ページの先頭へ

メッセージ ヘッダーを表示する

  1. メッセージは専用のウィンドウで開きます。

  2. [ファイル] タブの [プロパティ] を選びます。

ヘッダー情報が [インターネット ヘッダー] ボックスに表示されます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×