電子メール メッセージに [予定表に追加] を作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Outlook では、会議またはイベントに人を招待する場合、通常は、会議出席依頼を送信します。受信者は受け取った依頼を受け入れることができ、その場合、依頼は受信者の予定表に追加されます。

もう 1 つ、Outlook と他の予定表プログラムでこれよりも広範に機能する方法があります。インターネット予定表 (iCalendar) の添付ファイルまたは iCalendar ファイルへのリンクをメッセージ本文に追加できます。受信者が添付ファイルを開くか、またはリンクをクリックすると、イベントが受信者の予定表プログラムに追加されます。リンクは、テキストか、またはボタンなどの画像になります。

iCalendar の添付ファイルとボタンを含めたメッセージの例

注: Outlook とは異なり会議出席依頼、iCalendar の添付ファイルとユーザーを承諾または拒否する場合は、明細を届かないのリンクを使用する場合。

ステップ 1: 予定を作成する

既に、予定表の予定を作成を省略した場合、次のセクションに手順 2: iCalendar の添付ファイルを送信します。

  1. [予定表] の [ホーム] タブの [新規作成] グループで、[新しい予定] をクリックします。

  2. [件名] ボックスと [場所] ボックスに、件名と場所情報を入力します。

  3. [開始時刻] と [終了時刻] を入力します。

  4. [予定] タブの [アクション] グループで [保存して閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

ステップ 2: iCalendar の添付ファイルを送信する

  1. 予定表で、予定をクリックします。

  2. [予定] タブの [アクション] グループで、[転送] の下矢印をクリックします。

リボンの [iCalendar として転送] コマンド

  1. [iCalendar として転送] をクリックします。

新しいメッセージ ウィンドウが表示され、iCalendar が添付されます。

ページの先頭へ

ステップ 3: メッセージ本文にリンクを追加する

リンクは、テキストか、または任意に選択した画像になります。

次のいずれかを実行します。

メッセージ本文にテキストのリンクを追加する

  1. 開いている予定ウィンドウで、iCalendar の .ics 添付ファイルを右クリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  2. 受信者全員がアクセスできる場所を選択します。

たとえば、組織内で共有ネットワークの場所を選択できます。このような場合、iCalendar の .ics ファイルを Web サイトに保存する方法が一般的です。ファイルの保存場所を選択するときは、どの受信者もその場所にアクセスできることが重要です。

  1. [保存] をクリックします。

  2. メッセージ本文内をクリックします。

  3. [挿入] タブの [リンク] グループで、[ハイパーリンク] をクリックします。

  4. [表示文字列] ボックスに、リンクとして表示されるテキストを入力します。

  5. [住所] ボックスで iCalendar .ics ファイルを保存した場所を入力します。Web サイトに保存した場合は、その場所の Web アドレスまたは URL を入力します。

  6. [OK] をクリックします。

  7. 受信者を追加するなど通常どおりにメッセージを作成し、[送信] をクリックします。

メッセージ本文に画像のリンクを追加する

  1. 開いている予定ウィンドウで、iCalendar の .ics 添付ファイルを右クリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  2. 受信者全員がアクセスできる場所を選択します。

  3. たとえば、組織内で共有ネットワークの場所を選択できます。このような場合、iCalendar の .ics ファイルを Web サイトに保存する方法が一般的です。ファイルの保存場所を選択するときは、どの受信者もその場所にアクセスできることが重要です。

  4. [保存] をクリックします。

  5. メッセージ本文内をクリックします。

  6. [挿入] タブの [] グループで [] をクリックします。

  7. 挿入する画像を選択して、[挿入] をクリックします。

  8. 挿入した画像をクリックします。

  9. [挿入] タブの [リンク] グループで、[ハイパーリンク] をクリックします。

  10. [住所] ボックスで、.ics ファイルを保存した場所を入力します。Web サイトに保存した場合は、その場所の Web アドレスまたは URL を入力します。

  11. [OK] をクリックします。

  12. 受信者を追加するなど通常どおりにメッセージを作成し、[送信] をクリックします。

ボタンの画像の例

これらのボタンの画像をコンピューターに保存しておくと、iCalendar のリンクを挿入するときに使用できます。

  1. 画像を右クリックし、[名前を付けて画像を保存] をクリックします。

注: コマンド名は、お使いのコンピューターにインストールされている Web ブラウザーによって異なる場合があります。

[Outlook に追加] ボタン [予定表に追加] ボタン

  1. コンピューター上の場所を選択し、[保存] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×